Webサービスのローンチ前後に発生する問題と対策

第2回|『PIXTA』に学ぶ、WEBサービスローンチ後1カ月以内にやっておくべきこと

おためし受講中
  • 授業で使用する教材

    教材はありません

「授業フィードバック」で、授業の感想を教えてください!

チュートリアルは、こちらの「その他のオプション」からいつでも確認いただけます。

コピーしました!

ここには授業中のやりとりが表示されます

生放送でのコメントが再生されています

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    全4回 2014年7月24日公開
    『PIXTA』に学ぶ、WEBサービスローンチ後1カ月以内にやっておくべきこと

    WEBサービスのローンチは、ITスタートアップにとってはこれから続く長い長いWEBサービスの成長や事業拡大の第一歩に過ぎません。WEBサービスを無事にローンチしてから、本当の戦いが始まります。

    では、ローンチしてからはどんなことが起こりうるのか?

    この授業では、ローンチから1カ月までの間を目安に、具体的にどんな問題が発生するのか、どんな準備を行っておくべきかなどといった、ローンチ後の対策を中心にお話できればと思います。

    私の会社で立ち上げた写真素材・ロイヤリティフリーストックフォトの販売サービス『PIXTA』での経験や、他のサービスの事例を元にお話ししますので、みなさんがWEBサービスを立ち上げる際の参考にしていただけると嬉しいです。


    【お話しするポイント】

    ・    リリース時にどれだけメディアにリーチするか
    ・    開発のバグ修正やチューニングの優先順位の付け方
    ・    KPIをどうやって決定するか
    ・    仮説通りのユーザー体験が提供できているか

    教室画面の機能をご紹介します

    学習機能を活用して、効率よく学習しましょう!