WordPressの基礎と演習

第2回|WordPressを使ってphpの仕組みを知ろう!【2回 /全6回】

おためし受講中
  • 授業で使用する教材

    教材はありません

「授業フィードバック」で、授業の感想を教えてください!

チュートリアルは、こちらの「その他のオプション」からいつでも確認いただけます。

コピーしました!

ここには授業中のやりとりが表示されます

生放送でのコメントが再生されています

【前半】授業
  • 自己紹介&アジェンダ
  • 00:00:12〜(05:56)
  • WordPressで読み解くかんたんphp講座
  • 00:06:08〜(18:15)
  • 新しいプラグインを導入してみよう
  • 00:24:23〜(01:35)
  • 左カラムの「プラグイン」クリック→「新規追加」→「Duplicate Theme」で検索→「いますぐインストール」でインストールしよう
  • 00:25:58〜(10:54)
  • 外観のサブメニュー「カスタマイズ」をクリック→「サブタイトルとキャッチフレーズ」をクリック→サイト名に「Schoo Shoes」と入れてみよう
  • 00:36:52〜(03:30)
  • アイキャッチ画像を入れる為にファイルをダウンロードしよう
  • 00:40:22〜(02:08)
  • ダッシュボードの「投稿」→「新規追加」クリック→タイトルを「Bridesmaid Shoes」とし、本文に長文を入力しよう
  • 00:42:30〜(13:36)
  • 右カラム下方の「アイキャッチ画像を設定」→「ファイルをアップロード」のタブにし、「Fancy_Shoes.jpg」をドロップ→青い「アイキャッチ画像を設定」ボタンをクリックしよう
  • 00:56:06〜(09:06)
  • 外観の「テーマ編集」をクリック→右側「テーマのための関数」をクリック→function.phpが現れる→ページ内検索で「Continue Reading」を探しだす→シングルコードの間を「つづきを読む」に差し替えよう
  • 01:05:12〜(09:17)
【後半】質疑応答
  • Q:よく起きてしまう失敗ってありますか?
  • 01:15:18〜(01:45)
  • Q:今回の授業では、テーマのカスタマイズをする前に、プラグインを使って元のテーマをコピーしましたが、子テーマを作成するオプションもありました。この2つの違いはなんでしょうか?
  • 01:17:03〜(01:41)
  • Q:海外の有料テーマなどには素敵なものがあるのですが、日本語で使用する場合に問題が出ることはありますか?悪意のあるコードが埋め込まれている危険もあると聞いたことがあり、購入をためらうことも多いのですが。
  • 01:18:44〜(01:28)
  • Q:ロリポップのFTPのどこに「Basckervill」のフォルダはどこにあるのでしょうか。
  • 01:20:12〜(09:57)
  • レポート課題発表
  • 01:30:09〜

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    全6回 2014年8月3日公開
    WordPressを使ってphpの仕組みを知ろう!【2回 /全6回】

    ■ WordPress未経験でもOK。WordPressオリジナルテーマでサイトを作ろう!【全6回】

    このシリーズを通して学べることは、WordPressでオリジナルテーマ造り、お問合せフォームやNews配信の出来る商用サイトを作れるようになる事です。
     
    なんとWordPressで書く記事は全てMySQLというデータベースに納められています。そしてユーザーによって呼び出されるたびにphpがページにしてくれるのです!

    そんな仕組みは実はどのWebサービスでも同じなんです。

    ショッピングサイトなら、”ボトムス メンズ”などで検索するとメンズのボトムスがずらりとリストページになって表示されます。旅行サイトなら”温泉 東北”な度々検索すれば、東北の温泉宿がずらりと並んだページが表示されます。その様にデータベースと連動して動的にページを作る仕組みをになうのがphpなどのサーバーサイドプログラミングなのです。

    phpはサーバーサイドで一体何をしてるのでしょうか? phpの仕組みを理解するのに一番手っ取り早いのが、WordPressのCMS(管理画面)!

    今日はWordPressのCMS(管理画面)を見ながらphpの仕組みをやさしくやさしく学んでいきます。

    ■ 受講にあたって準備するもの

    1)Sublimeのインストール(授業中コードを打つのに使います)

    下記のURLからダウンロードしてください。

    http://www.sublimetext.com/2

    設定は何も必要ありません。インストールして授業が始まる時間に立ち上げられる様にだけしておけば大丈夫です。

    2)WordPressとテーマBaskervilleがインストールされたサーバーが必要です

    第1回の授業のスライドを見ながら、ロリポップのアカウントを取得し、WordPressとテーマBaskervilleをインストールしておいてください。他社でサーバーを借りている方は、WordPressとテーマBaskervilleをインストールしておいてください。

     

    教室画面の機能をご紹介します

    学習機能を活用して、効率よく学習しましょう!