1日でマスター Adobe Photoshop入門

第2回|基礎 - Photoshop特訓/1日でソフト起動からデザインまで【つくりながら楽しくマスタースクラップブック制作】

おためし受講中
  • 授業で使用する教材

    ※授業以外での利用は禁止します

「授業フィードバック」で、授業の感想を教えてください!

チュートリアルは、こちらの「その他のオプション」からいつでも確認いただけます。

コピーしました!

ここには授業中のやりとりが表示されます

生放送でのコメントが再生されています

【前半】授業
  • 自己紹介&アジェンダ
  • 00:00:13〜(05:15)
  • 作業前に準備をしよう
  • 00:05:28〜(04:47)
  • [塗りつぶし]レイヤー を使って塗りつぶしてみよう
  • 00:10:15〜(08:05)
  • パターン(模様)をつくってみよう
  • 00:18:20〜(17:40)
  • [シェイプ]レイヤーを活用してみよう
  • 00:36:00〜(03:58)
  • [レイヤースタイル]による特殊効果
  • 00:39:58〜(10:43)
  • Illustratorで描画したイラストを組み合わせる
  • 00:50:41〜(23:07)
  • 写真をポラロイド風にする
  • 01:13:48〜(07:02)
  • [テキスト]レイヤーを使ってみよう
  • 01:20:50〜(18:48)
  • [レイヤーカンプ]でバリエーションを比較する
  • 01:39:38〜(05:25)
  • 完成後のファイルのサイズを抑えるには?
  • 01:45:03〜(04:35)
【後半】質疑応答
  • Q:写真のフォルダに効果を付けるのと、一つの写真に効果を付けて、他の写真にも効果をコピーするのとどちらが良いのでしょうか?
  • 01:49:38〜(00:44)
  • Q:手前に表示したいのですが、レイヤーの重なり順を変えるにはどうすれば良いでしょうか?
  • 01:50:22〜(03:31)
  • Q:Webサイト制作で使う場合、フォトショップの8bitと16bitのどちらが良いのでしょうか?
  • 01:53:53〜(01:14)
  • Q:サンプルで写真を張り付けているように見える透明テープは四角のシェイプを作って透明度を変えるだけでOKですか?
  • 01:55:07〜(03:05)
  • Q:レイヤーカンプの記録方法をもう一度お教え頂けますか?
  • 01:58:12〜

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    全3回 2014年11月16日公開
    基礎 - Photoshop特訓/1日でソフト起動からデザインまで【つくりながら楽しくマスタースクラップブック制作】

    ■「まきのゆみのABCレッスン」全3回の2回目

    初心者からでも、Photoshopの「起動」から「簡単なパーツ制作」まで1日で楽しくマスターできます。

    1回目(色調補正・レタッチ)で基本操作を覚えたら、2回目はスクラップブックの制作です。初心者の方も、全3回でさまざまなパーツをつくりながら、Photoshopのさまざまな機能をマスターしましょう!

    ■Photoshopのこんな機能を使ってみよう!

    ・レイヤーを組み合わせて画像合成!
    ・パターン(模様)をつくってみよう
    ・[レイヤースタイル]による特殊効果
    ・ Illustratorで描画したイラストを組み合わせる
    ・[レイヤーカンプ]でバリエーションを比較しよう
    ・完成後のファイルのサイズを抑えるには?
    …etc

    ■必要なもの

    PhotoshopとBridgeとIllustrator(授業ではCCで解説)
    ※インストールされたPCをご用意いただくか、下記URLから無料体験版をインストールしてください。 
    ・Photoshop
    https://creative.adobe.com/ja/products/download/photoshop
    ・Bridge
    https://creative.adobe.com/ja/products/download/bridge
    ・Illustrator
    https://creative.adobe.com/ja/products/download/illustrator

     

     
     

    ■3回通して受講することでPhotoshopの基礎が身につきます

    1回目 色調補正・レタッチをしてみよう
    ・2回目 スクラップブックをつくってみよう
    3回目 ヘッダーとナビゲーションボタンをつくってみよう

    受講生代表

    • 未定

      未定

    教室画面の機能をご紹介します

    学習機能を活用して、効率よく学習しましょう!