おためし受講中

輪郭に立体感&シャープに魅せる!光(ハイライト)と影(ローライト)のあやつり方

女性のメイクは顔のパーツの要素に合わせて4つ要素に分けられます。

1. アイブロウ
2. アイメイク
3. チーク
4. ハイ&ローライト

メイクが苦手……。どうやってもうまくいっている感じがしない……。
という方が授業後には、いくつかのパターンのメイクについて自分で出来るようになっていることを目指します。
これまでの授業で「顔の印象を一気に変えるアイブロウ(眉毛)における4つのパターン」「目ヂカラを上げる、アイシャドウ/アイラインの基本」「なりたい顔を演出出来る「チーク」の入れ方の基本」を学んできました。
最終回は 「ハイ&ローライト」で顔をシャープに魅せる方法を学んでいきましょう!

ハイ&ローライトで光と影をあやつれ!
顔の輪郭をシャープに見せたい方や顔型を変えたい方、とくに丸顔と面長のかたにおすすめの授業です。


日本人は黄色人種なので、真っ白なハイライトはなじまないのを知ってますか?
実はイエローやピンクの方が馴染むんです!


メイクにおいて一番面積の広いベースメイクは、印象をがらりと変えるポイント!
また日本人に少ない立体感を作り出す上で必要不可欠です。
光と影をつかいこなし、顔をシャープに見せたり顔型を変化させメイクをさらにたのしみましょう。

参考サイト/予習教材

輪郭に立体感&シャープに魅せる!光(ハイライト)と影(ローライト)のあやつり方(全1回)

学生代表

  • 鈴木 満里乃

    鈴木 満里乃

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF