Ruby入門 〜Twitter風掲示板を作りながらプログラミングを学ぶ〜

第2回|Ruby入門 - Webアプリケーションの制作プロセス【前半】

おためし受講中
  • 授業で使用する教材

    教材はありません

「授業フィードバック」で、授業の感想を教えてください!

チュートリアルは、こちらの「その他のオプション」からいつでも確認いただけます。

コピーしました!

ここには授業中のやりとりが表示されます

生放送でのコメントが再生されています

【前半】授業
  • 自己紹介&アジェンダ
  • 00:00:13〜(05:15)
  • Webアプリケーションとは
  • 00:05:28〜(02:27)
  • Nitorous.ioについて
  • 00:07:55〜(01:14)
  • 画面の解説
  • 00:09:09〜(03:41)
  • Nitrous.io の開発に置ける便利な点
  • 00:12:50〜(04:33)
  • Railsのディレクトリ構造
  • 00:17:23〜(03:37)
  • BUndlerを使ってライブラリをインストールする
  • 00:21:00〜(04:23)
  • ルーディングについて
  • 00:25:23〜(03:38)
  • 質問 先生がオススメするBootstrapの入門書はありますか?
  • 00:29:01〜(05:13)
  • Link_toを使ってLink先のURLを追加しよう
  • 00:34:14〜(04:36)
  • データを入力する設定をしよう
  • 00:38:50〜(03:30)
  • データの検証をしてみよう
  • 00:42:20〜(02:20)
【後半】質疑応答
  • Q:C言語から学んでRubyに行くのがよいのか、それともいきなりRubyから行っても問題はないでしょうか?
  • 00:44:40〜(00:46)
  • Q:Nitrous.ioで作ったアプリは実際に公開して運用したりできるのですか?
  • 00:45:26〜(01:07)
  • Q:世の中には色々な言語、フレームワークが他に比べてRubyのここが良い!という所を教えて下さい。
  • 00:46:33〜(01:23)
  • Q:ツイッターのようなフォローする、フォロー済みをタイムラインに表示する機能は簡単にできますか?
  • 00:47:56〜(00:30)
  • Q:初級者から中級者になっていくにあたって、アドバイスはありますか?
  • 00:48:26〜(00:44)
  • Q:Rubyの勉強会はありますか?
  • 00:49:10〜(00:49)
  • Q:HTMLタグを生成するヘルパーメソッドって、どの程度まで使うべきでしょうか?
  • 00:49:59〜(01:18)
  • Q:Rubyはオブジェクト指向とかそういう概念ではなくて、ライブラリを使ってコマンドで開発していく感じなのですか?
  • 00:51:17〜(00:39)
  • Q:scaffoldは、実際の開発では使わないと聞くのですが、実際はどのように開発されているのでしょか?
  • 00:51:56〜(00:58)
  • Q:Macでないとダメですか?
  • 00:52:54〜(00:46)
  • Q:このコードを読むと良いよ。みたいなものはありますか?
  • 00:53:40〜(00:34)
  • Q:bootstrapのデザインを適用するコマンドなんでしたっけ?
  • 00:54:14〜(00:58)
  • Q:普段から実務でもNitrous.ioを使って本番にデプロイしているのですか?
  • 00:55:12〜(00:23)
  • Q:RubyOnRailsの書き方は、トレンド(?)があって、トレンドをキャッチアップするのが大変だという噂を聞いたのですが、そういうことはあるのでしょうか?
  • 00:55:35〜(01:07)
  • Q:gemfileは元々たくさん記述されていて、そこに記述するだけでライブラリになるのですか?
  • 00:56:42〜(00:51)
  • Q:gemで、マイナーバージョンアップでも整合性崩れる場合があるって聞きましたが、今でもマイナーバージョンも固定にした方が良いですか?
  • 00:57:33〜

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    全3回 2014年12月2日公開
    Ruby入門 - Webアプリケーションの制作プロセス【前半】

    ■ 「Ruby on Rails」を使ってWebアプリケーションを作ってみよう!


    今回はRuby on Railsを使って簡単なWebアプリケーションを作成します。題材としては、Twitterのようなマイクロブログサービスの基本機能を実装してみます。

    ■ 対象者


    • Rubyというプログラミング言語について知りたいという方
    • Webサービスの制作に、Ruby及びそのフレームワークであるRuby on Railsを検討されている方
    • Webサービスを作るために、どのような知識が必要か知りたい方

    ■ 授業の流れ


    • IDEを触ってみよう

    • 最初のアプリケーションを作ってみよう

    • モデルとテーブルを作ってみよう

    • レイアウトを作ってみよう

    • 入力値の検証をしてみよう

    • 認証を作ってみよう

    • etc...

    ※ この授業は生放送に10分の休憩を挟んだ連続授業になります。授業の流れは2回の授業で実施されます。

    ■ 環境について


    今回は、簡単にアプリケーションの作成・実行を行うために、クラウド開発環境サービスを利用してみます。
    サーバやPCでの開発環境を用意する必要がないため、手軽にWebアプリケーション・プログラミングを始められます。

    ■ 全3回連続授業


    第1回:はじめてのRuby入門〜 Rubyの概要・できること〜
    第2回:はじめてのRuby入門 〜Webアプリケーションの制作過程をみてみよう【前編】〜
    第3回:はじめてのRuby入門 〜Webアプリケーションの制作過程をみてみよう【後編】〜

    ※本授業は、全3回の連続授業です。連続授業は、最終回が終了するまで録画授業を無料で受講いただけます

    ■ プログラマの方には以下の授業もオススメ!


    受講生代表

    • 鈴木 満里乃

      鈴木 満里乃

      スクー放送部

    教室画面の機能をご紹介します

    学習機能を活用して、効率よく学習しましょう!