投資銀行流・ビジネスシミュレーションのためのエクセル入門

第1回|投資銀行流・ビジネスシミュレーションのためのエクセル入門【表の作り方、見せ方】

おためし受講中
  • 授業で使用する教材

    教材はありません

「授業フィードバック」で、授業の感想を教えてください!

チュートリアルは、こちらの「その他のオプション」からいつでも確認いただけます。

コピーしました!

ここには授業中のやりとりが表示されます

生放送でのコメントが再生されています

【前半】授業
  • 自己紹介&アジェンダ
  • 00:00:13〜(01:37)
  • ビジネス・シュミレーションとは
  • 00:01:50〜(01:11)
  • なぜ、見やすい表が重要なのか
  • 00:03:01〜(03:05)
  • 問:この表を、どうすれば見やすくなるでしょうか?
  • 00:06:06〜(03:40)
  • フォーマットのルール:表全体の行の高さを18に統一(Windows)
  • 00:09:46〜(02:14)
  • フォーマットのルール:数字のフォントをArialに統一
  • 00:12:00〜(01:03)
  • フォーマットのルール:数字に「カンマ」を追加
  • 00:13:03〜(01:12)
  • フォーマットのルール:表はA1セルから始めない
  • 00:14:15〜(00:55)
  • フォーマットのルール:横線は上下線は太め、その他は細め縦線は無し
  • 00:15:10〜(05:35)
  • フォーマットのルール:項目に合わせて1列ずらす
  • 00:20:45〜(04:25)
  • フォーマットのルール:単位を1列にまとめる
  • 00:25:10〜(02:25)
  • フォーマットのルール:数字は右揃え
  • 00:27:35〜(04:33)
  • フォーマットのルール:ベタ打ちの数字を青
  • 00:32:08〜(05:52)
  • フォーマットのルール:背景書を付ける
  • 00:38:00〜(02:36)
  • まとめ
  • 00:40:36〜(01:49)
Q:すでにある程度入力したセルの入力内容を編集する方法を教えて欲しいです。
  • 【後半】質疑応答
  • 00:42:25〜(02:15)
  • Q:特別な理由がない限りは、資料作成の際、文字のポイントは初期設定の「11」のままでいいのでしょうか?
  • 00:44:40〜(00:51)
  • Q:これは海外でも共通のルールになりますか?
  • 00:45:31〜(00:57)
  • Q:先生はExcelでセルの色を変える他に強調表現をする機会がありますか?(イタリックやアンダーラインなど)
  • 00:46:28〜(02:52)
  • Q:金額の部分は 表示形式を通貨型にする方が 他の項目との識別等で見やすくなるように思えます。今回、そうしていないのはナゼでしょうか?
  • 00:49:20〜(03:05)
  • Q:先生はどこでこのエクセルスキルを身に付けたのですか?
  • 00:52:25〜(01:15)
  • Q:BCD列を1ずらすとのことでしたが、1ずらすと表示が被ってしまいます。
  • 00:53:40〜(01:02)
  • Q:vlookなど、別シートを股がった値で計算しだすと、すごい数式量になって重くなったりするんですが。
  • 00:54:42〜(00:51)
  • Q:もっともっと大きなデータ表で、端から端のセルへ移動するショートカットありますか?教えて下さい。
  • 00:55:33〜

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    全3回 2014年12月15日公開
    投資銀行流・ビジネスシミュレーションのためのエクセル入門【表の作り方、見せ方】

    ■エクセルを使って、ビジネスシミュレーションを論理的に、戦略的に見せる

    このシリーズでは、私が投資銀行在籍時に作っていたシミュレーションモデルの作り方を、【表の作り方、見せ方】【モデルの考え方、収益構成の作り方】【収益シミュレーションの作り方】の3つに分けて教えます。


    モデルを自分で作れるようになることで、

    (1) 将来の収益を予測したり、
    (2) 考えた戦略・企画がどれほどの利益インパクトがあるか

    を、定量的にシミュレーションすることができます。

    また、モデル作成に合わせてエクセルの正しい使い方も細かくレクチャーしますので、より分かりやすく、より論理的なシミュレーションモデルを作れるようになります。

    参考: http://www.street-academy.com/myclass/1190


    ■第一回の内容

    シミュレーションモデルを作成するにあたっての基本中の基本となる、「表の作り方、見せ方」を教えます。「ちょっとした工夫で、表は見やすくなる!」ということを、ぜひ感じてください。

    授業資料を見るだけでは分からない部分も多いと思いますので、授業と合わせて見ていただくことをおすすめします。

     

    ■全三回の連続授業

    1限目 表の作り方、見せ方 
    2限目 モデルの考え方、収益構成の作り方
    3限目 収益シミュレーションの作り方

    受講生代表

    • 廣松 あすか

      廣松 あすか

      スクー放送部

    教室画面の機能をご紹介します

    学習機能を活用して、効率よく学習しましょう!