快適にWebデザインするためのフリーランスの仕事の流れ【プロジェクトマネジメント編】

快適にWebデザインするためのフリーランスの仕事の流れ【プロジェクトマネジメント編】

  • 第1回
    快適にWebデザインするためのフリーランスの仕事の流れ【プロジェクトマネジメント編】
おためし受講中
  • 授業で使用する教材

    教材はありません

「授業フィードバック」で、授業の感想を教えてください!

チュートリアルは、こちらの「その他のオプション」からいつでも確認いただけます。

コピーしました!

ここには授業中のやりとりが表示されます

生放送でのコメントが再生されています

【前半】授業
  • 自己紹介&アジェンダ
  • 00:00:13〜(04:33)
  • Webデザイン:まず最初にする「あること」
  • 00:04:46〜(00:52)
  • なぜ「ワークフロー」を示す必要があるのか?
  • 00:05:38〜(01:52)
  • よく陥りがちな間違い
  • 00:07:30〜(14:13)
  • 夏本流Webデザインの進め方
  • 00:21:43〜(10:39)
  • That's悩み解決!
  • 00:32:22〜(18:59)
  • まとめ
  • 00:51:21〜
【後半】質疑応答
  • Q:プロトタイピング(コーディング)はどのくらいで作られますか?平均でかまいません。
  • 00:35:15〜(01:13)
  • Q:プロトタイプ作成はどれくらいのクオリティで作っていますか?
  • 00:36:28〜(00:58)
  • Q:Webコーダーなのですが、Webデザイナーさんと組みたいのですが、どういうところで探せばいいですか?
  • 00:37:26〜(00:56)
  • Q:共通意識を持つために、制作側の意図(意識)をフォーカスするために、具体的な話を進める時のコツを教えてください。
  • 00:38:22〜(01:50)
  • Q:CMSはどのくらい活用しますか?
  • 00:40:12〜(00:55)
  • Q:継続的にお仕事が出来るようなクライアントさんと出会うには、どう行動すれば良いでしょうか?
  • 00:41:07〜(00:59)
  • Q:作品があれば、実績がない人でも仕事を請けることは可能なのでしょうか?
  • 00:42:06〜(03:01)
  • Q:仕事をする上でjQueryとかも出来た方がいいですか?
  • 00:45:07〜(00:39)
  • Q:他社が作ったサイトを改善する際は、一から作り直す場合が多いですか?何割かは再利用する場合が多いですか?
  • 00:45:46〜(01:14)
  • Q:以前かなり作りこんだWeb Designをお客さんに提示したのですが デザインを他社さんに持って行かれて作られてしまいました。 そういうトラブルを防ぐにはどうしたらいいのでしょうか?
  • 00:47:00〜(00:57)
  • Q:コンテンツの内容も「何書いたらいいかよくわからないから」と丸投げされることがあるのですが、どうすればいいでしょうか?
  • 00:47:57〜(01:13)
  • Q:Webの情報は常に新しいのが出てきますが、先生はどのように情報整理しているのでしょうか?
  • 00:49:10〜(01:04)
  • Q:プロトタイプは受注ランク別に持っているのですか。パターンとしてはどのくらい用意しているのでしょうか。
  • 00:50:14〜(03:25)
  • レポート課題発表
  • 00:53:39〜

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    全1回 2014年11月26日公開
    快適にWebデザインするためのフリーランスの仕事の流れ【プロジェクトマネジメント編】

    フリーランスのWEBデザイナーがクライアントとうまく付き合うには?

    フリーランスの仕事の進め方(デザイン)と質問の授業です。
     
    【前半】
    Webデザインの仕事を受注して、まず最初、または受注しそうな時に一難重要なのが、「クライントにワークフロー(仕事の進め方)を説明すること」です。これが最初にできていないと、どんなにいいデザインができたとしても途中で「脱線」する可能性があります。
    よく、制作スケジュール表を作って見せるデザイナーがいますが、これはやめた方がいいです。なぜならクライントは、基本的にWebのプロではないのでスケジュール表の見方がわからないから。
    (「わかりました」と言って一応受け取りますが、実は中身を理解していません)

    実際に使っている「小学生でもわかるワークフロー」を見せながら、どのように説明すればいいかをお話します。

    これができれば「進め方」のほぼ1/3が終わったもう同然。あとは流れの通りに仕事をこなしていくだけです。

    次に実際の仕事の流れですが、1週間に一度以上、途中経過をクライントに見せることです。約1ヶ月で納品する場合、最低4回はクライントに途中で見せます。
    理由は2つ。途中段階で見せることで「作業がちゃんと進んでいますよ~」と安心させる意図とデザインの根拠を説得・説明する回数を増やす意図があります。


    【後半】
    前回レポートから、よく聞かれる質問に答えます。
    ・フリーで仕事を安定させる方法(継続的に仕事をもらう方法)
    ・提携パートナーと上手くやる方法
    ・トラブルから身を守る方法
    ・ひとりでPCに向かっているとコミュニケーション力が落ちてしまうかもしれないと不安になる
    など他にも授業中に質問お待ちしております。

    快適にWebデザインするためのフリーランスの仕事の流れ【プロジェクトマネジメント編】 (全1回)

    受講生代表

    • 鈴木 満里乃

      鈴木 満里乃

      スクー放送部

    教室画面の機能をご紹介します

    学習機能を活用して、効率よく学習しましょう!