Photoshop特訓 ショップメニュー/POP用画像制作

第2回|実践 つくりながら楽しくマスターPhotoshop特訓【メニュー・POP用の画像を準備しよう/後編】

おためし受講中
  • 授業で使用する教材

    ※授業以外での利用は禁止します

「授業フィードバック」で、授業の感想を教えてください!

チュートリアルは、こちらの「その他のオプション」からいつでも確認いただけます。

コピーしました!

ここには授業中のやりとりが表示されます

生放送でのコメントが再生されています

【前半】授業
  • 自己紹介&アジェンダ
  • 00:00:13〜(05:15)
  • クリッピングパスを作成しよう
  • 00:05:28〜(12:32)
  • CMYKに変換してEPS形式に保存しよう
  • 00:18:00〜(01:34)
  • メニューボタンがどんな形で配置されるのか
  • 00:19:34〜(02:30)
  • POP用の画像を合成しよう
  • 00:22:04〜(01:31)
  • step1:木目の背景を合成しよう
  • 00:23:35〜(14:10)
  • サイズを整えよう
  • 00:37:45〜(00:51)
  • 小技ポイント!長方形ツールのサイズを指定する!!
  • 00:38:36〜(05:19)
  • step2:ペーパーをつくってみよう
  • 00:43:55〜(11:13)
  • 作成したシェイプをワープで変形しよう
  • 00:55:08〜(11:10)
  • step3:ハンバーガーを合成しよう
  • 01:06:18〜(17:52)
  • step4:ピンを配置しよう
  • 01:24:10〜(03:26)
  • step5:テキストを入力・編集しよう
  • 01:27:36〜(12:20)
【後半】質疑応答
  • Q:ブラシ選択ツールのところをもう一度お願いします。
  • 01:39:56〜(03:46)
  • Q:classic burgerの2行の左右端を揃えるやり方を聞き逃しました。
  • 01:43:42〜(02:12)
  • Q:画像を切り抜く際に、『パスで切り抜くか?』『クイック選択ツールを使うべきか?』の判断はどの様にしていますか?
  • 01:45:54〜(01:42)
  • Q:ピンの影を付けるのは難しいでしょうか?
  • 01:47:36〜(01:00)
  • Q:文字だけ段落パネルの両端揃えが押せない状態なのですが、なぜでしょうか?
  • 01:48:36〜(01:09)
  • Q:ペンの大きさの調整のショートカットキーはどれを押せばいいですか?
  • 01:49:45〜(00:47)
  • Q:カラープロファイルはどのように使い分けるのでしょうか?
  • 01:50:32〜(04:49)
  • Q:前編の授業の部分補正で、アルファチャンネル1を作るところまでできたのですが、色相・彩度の補正が全体にかかってしまいました。
  • 01:55:21〜

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    全2回 2015年1月18日公開
    実践 つくりながら楽しくマスターPhotoshop特訓【メニュー・POP用の画像を準備しよう/後編】

    ■「まきのゆみのABCレッスン」全2回の2回目

    Photoshopを使ったことはあるけど、具体的な制作物をつくったことがない方。
    メニュー・POP用の画像を準備しながら、Photoshopを実践的に使えるようになりましょう。
    準備した画像は、Illustrator&Photoshop実践で作成するメニュー・POPで使用します。
    ※Illustrator実践・Photoshop実践・Illustrator&Photoshop実践は、3本通しで受講されることをおすすめします。
     

    ■Photoshopのこんな機能を使ってみよう!

    ・レタッチ(不要物の除去方法)
    ・[調整]レイヤーを使った補正
    ・選択範囲の作成
    ・スマートフィルターとは?
    ・クリッピングパスの作成
    ・画像合成
    …etc

    ■必要なもの

    PhotoshopとBridge(授業ではCCで解説)
    ※インストールされたPCをご用意いただくか、下記URLから無料体験版をインストールしてください。
    ・Photoshop
    https://creative.adobe.com/ja/products/download/photoshop
    ・Bridge
    https://creative.adobe.com/ja/products/download/bridge

    <注意>
    ■旧バージョンの場合、CCと異なる箇所があります(特にオプションバー)。授業中にバージョンの違いを細かに解説することは、進行上、割愛しますので、ご了承ください。
    ■2つのソフトを同時に立ち上げると、PCによっては、動作が遅くなることがあります。その場合は、Photoshopのみをお使いください。
     
    当授業での学習目的以外の使用を禁じます
     

    ■全2回の連続授業

    第1回 実践 つくりながら楽しくマスターPhotoshop特訓【メニュー・POP用の画像を準備しよう/前編】
    第2回 実践 つくりながら楽しくマスターPhotoshop特訓【メニュー・POP用の画像を準備しよう/後編】

     

    受講生代表

    • 鈴木 顕照

      鈴木 顕照

      スクー放送部

    教室画面の機能をご紹介します

    学習機能を活用して、効率よく学習しましょう!