おためし受講中

はじめてのAndroidアプリ開発 - 計算機アプリをつくろう【3限目】

Androidアプリを開発してみたいけど、ちょっと難しそうでなかなか手をつけられない開発未経験者や、Androidアプリの開発を仕事として使えるようにしたい方を対象に、簡単なアプリを独力で開発できることを目指す授業です。

このシリーズでは、ユーザーの入力に対して反応するアプリを作る基礎を学ぶために、「計算機アプリ」を全5限で開発します。3限目となる今回は、簡単なクラス設計について学びます。シングルトンで計算処理を分離したクラスを作ります。

ハンズオン形式でみなさんと一緒にAndroid Studioを触りながら進めていきますので、以下の【事前準備】をした上で授業に臨みましょう。

■事前準備

Androidアプリを開発するには、Android Studioが必要です。
この授業ではAndroid Studio 1.2以降を利用するので、すでにAndroid Studioをインストール済みの方でもバージョン1.2以上か確認し、古ければアップデートするか、新規にインストールをお願いします。

こちらの資料を見ながら、事前にインストール、セットアップをしてください。
http://mixi-inc.github.io/AndroidTraining/introductions/1.02.prepare-for-development.html
その際、Android Studioのダウンロードだけでなく、必ず「Android SDK Manager のセットアップ」まで忘れずに行ってください。
最近の傾向ですと、Android 4.0.3以上のものはインストールしておくと無難です。

SDKのインストールなど行うと30分程度かかりますので、必ず授業前に用意しておいてください。
また、授業で制作するアプリケーションをインストールするための Android 端末をご用意ください。Windows をご利用の方は、各端末メーカーの指示にしたがってドライバをインストールしておいてください。

学生代表

  • 大木 しのぶ

    大木 しのぶ

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【タイムライン】
    生放送時のチャット投稿を閲覧でき、臨場感はそのままで受講することができます

    録画配信につき、タイムラインへの投稿は締め切りました。

    ここには授業中のやりとりが表示されます

    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    自己紹介&アジェンダ
    02:03  (00:13 ~ )
    前回のおさらい
    01:40  (02:16 ~ )
    プログラムの複雑性
    01:56  (03:56 ~ )
    プログラムを整理する
    00:21  (05:52 ~ )
    プログラムを整理する: 読みやすいプログラム
    00:43  (06:13 ~ )
    プログラムを整理する: 使いやすいプログラム
    00:47  (06:56 ~ )
    プログラムを整理する: 前回のプログラム(MainActivity、役割の分類)
    00:53  (07:43 ~ )
    プログラムを整理する: Activityの役割
    01:21  (08:36 ~ )
    プログラムを整理する: 整理するフレームワーク
    02:05  (09:57 ~ )
    プログラムを整理する: モデルに必要なもの
    01:06  (12:02 ~ )
    プログラムを整理する: 計算モデルの大枠
    01:33  (13:08 ~ )
    プログラムを整理する: モデルに必要なもの(数字を記憶する機能)
    02:31  (14:41 ~ )
    プログラムを整理する: モデルに必要なもの(演算子を記憶する機能)
    00:52  (17:12 ~ )
    プログラムを整理する: モデルに必要なもの(実際に計算し、その結果を返す機能)
    01:58  (18:04 ~ )
    プログラムを整理する: モデルに必要なもの(入力したものをクリアする機能)
    00:49  (20:02 ~ )
    プログラムを整理する: MainActivity
    02:25  (20:51 ~ )
    様々な設計パターン
    04:55  (23:16 ~ )
    様々な設計パターン: シングルトンパターン
    03:16  (28:11 ~ )
    様々な設計パターン: ビルダーパターン
    05:23  (31:27 ~ )
    様々な設計パターン: オブザーバパターン
    01:39  (36:50 ~ )
    様々な設計パターン: テンプレートメソッドパターン
    01:26  (38:29 ~ )
    まとめ
    01:30  (39:55 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q:「フレームワークの構築」ってのはどういうものでしょうか?
    01:12  (41:43 ~ )
    Q:それぞれのパターンが、UIでどう見えるのか、もし可能なら今から見せていただけたりしますか?
    00:34  (42:55 ~ )
    Q:各デザインパターンの適用単位を教えてください。
    00:52  (43:29 ~ )
    Q:今日ご紹介した他にもフレームワークはあるのでしょうか?
    00:50  (44:21 ~ )
    Q:他人のコードを読み解くときに、このクラスはどのデザインパターンになると考えながら読んだほうが良いのでしょうか?
    00:47  (45:11 ~ )
    Q:デザインパターンにトレンドはありますか?
    01:00  (45:58 ~ )
    お知らせ
      (46:58 ~ )