株式会社LIGを事例に学ぶ、実践的アクセス解析

株式会社LIGを事例に学ぶ、実践的アクセス解析

  • 第1回
    株式会社LIGを事例に学ぶ、実践的アクセス解析
おためし受講中
  • 授業で使用する教材

    教材はありません

「授業フィードバック」で、授業の感想を教えてください!

チュートリアルは、こちらの「その他のオプション」からいつでも確認いただけます。

コピーしました!

ここには授業中のやりとりが表示されます

生放送でのコメントが再生されています

【前半】授業
  • 自己紹介&アジェンダ
  • 00:00:12〜(01:40)
  • LIGってどんな会社?
  • 00:01:52〜(06:21)
  • アクセス解析報告
  • 00:08:13〜(02:47)
  • 訪問数の伸びと質
  • 00:11:00〜(12:50)
  • 訪問の成果
  • 00:23:50〜(03:12)
  • 成果につながる訪問の特徴
  • 00:27:02〜(10:35)
  • 依頼をする会社に求めるもの
  • 00:37:37〜(07:48)
  • 生放送コンサルティング
  • 00:45:25〜(07:49)
【後半】質疑応答
  • Q:新婚生活はどうですか?
  • 00:54:26〜(00:57)
  • Q:最近「not provided」が多くて困ってます
  • 00:55:23〜(01:23)
  • Q:コンバージョンした訪問ってどうやって分かるんですか?
  • 00:56:46〜(01:39)
  • Q:立ち上げ当初の訪問者が少ない時点での広め方がすごく難しいです
  • 00:58:25〜(01:20)
  • Q:10月末にリリースされたYahooのアクセス解析はアナリティクスと何が違いますか?
  • 00:59:45〜(00:42)
  • Q:仮説を立てる手法はどうやるのでしょうか?
  • 01:00:27〜(01:03)
  • Q:LIGのブログは何人くらいで運営しているのでしょうか?
  • 01:01:30〜(01:40)
  • Q:外出時に確認したく、iPhoneアプリなどのお勧めがあれば教えて下さい
  • 01:03:10〜(00:46)
  • Q:それぞれのブログ記事毎にアクセス解析をした時に「このブログはいい記事だった」と判断するには、どの指標を参考にして、どう考えればいいのでしょうか
  • 01:03:56〜(02:49)
  • Q:ブログ3人というのは専任なのでしょうか?1日あたりにかけている時間的コストは?
  • 01:06:45〜(01:27)
  • Q:今回の報告を受けて改善をした結果、効果が上昇したかどうかのKPIは何になりますか?
  • 01:08:12〜(01:42)
  • 課題発表
  • 01:09:54〜

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    全1回 2013年11月4日公開
    株式会社LIGを事例に学ぶ、実践的アクセス解析

    Googleアナリティクスを用いた、アクセス解析。

    ・やった方がいいのはわかっているけど、なかなか手が回らない
    ・何から手をつけたら良いのかわからない

    そんなお悩みを抱えていませんか?

    アクセス解析はあくまで目的や目標の達成をサポートする手段に過ぎません。
    しかし、それを行うことによって、目的や目標達成の精度を格段と高めることが可能です。

    ツールの全機能を網羅して使いこなす必要はありません。
    今、考えられる仮説が本当に妥当なのかを、
    ・実際に試す(アクション)
    ・検証する
    ことが、本当の解析です。

    今回、株式会社LIG様の、サイトの課題や目的をヒアリングし、それを実現するためにはどのような改善を行えば良いのかを、アクセス解析から導きだします。
    それが、机上の空論にならないよう、担当の竹内様にも同席いただき、実態がどうなのかという情報をご提供いただきベストな方向を模索していきます。

    ライブでコンサルティングを行う臨場感と、「データを見る」「ユーザーを見る」ことの両方が重要であることをお伝えしたいと思っています。

    一般的に、マーケター、ディレクター、デザイナー、クリエイターの兼業になることが多いこの「アクセス解析作業」が、決して仕事が増えたという負担ではなく、むしろ仕事の効率、成果率を上げるための手段につながることを願い、今回の講義をお届けします!

    株式会社LIGを事例に学ぶ、実践的アクセス解析 (全1回)

    教室画面の機能をご紹介します

    学習機能を活用して、効率よく学習しましょう!