アクセシビリティ入門

第6回|Webアクセシビリティ入門 -ビジュアルデザイン-

おためし受講中
  • 授業で使用する教材

    教材はありません

「授業フィードバック」で、授業の感想を教えてください!

チュートリアルは、こちらの「その他のオプション」からいつでも確認いただけます。

コピーしました!

ここには授業中のやりとりが表示されます

生放送でのコメントが再生されています

【前半】授業
  • 自己紹介&アジェンダ
  • 00:00:14〜(02:38)
  • ビジュアルデザインとは
  • 00:02:52〜(01:29)
  • ビジュアルデザインとアクセシビリティ
  • 00:04:21〜(07:12)
  • 視覚に依存せずテキストで示す
  • 00:11:33〜(07:34)
  • 文字は画像にせずテキストにする
  • 00:19:07〜(08:45)
  • フォーカス表示を消さない
  • 00:27:52〜(03:28)
  • 閃光を使わない
  • 00:31:20〜(06:21)
  • 拡大できるようにする
  • 00:37:41〜(10:22)
  • one more thing
  • 00:48:03〜(01:52)
【後半】質疑応答
  • Q:ピンクとブルーのテキストは、どのように利用すれば、シナジー効果が得られるとお考えでしょうか?
  • 00:50:27〜(01:28)
  • Q:読み上げ機能を使ってる人ってどれくらいいるのでしょうか?
  • 00:51:55〜(00:16)
  • Q:ある一点を指定してクリックしてもらうという操作は避けなくてはならないということでしょうか?
  • 00:52:11〜(01:23)
  • Q:企業と役所のサイトを比べると、どちらのアクセシビリティが進んでいるのでしょうか。
  • 00:53:34〜(01:38)
  • Q:レスポンシブ対応のフレームワークで、アクセシビリティの観点からお勧めのものはありますか?
  • 00:55:12〜(01:05)
  • Q:WEBフォントの使用に関しては1種類のみが良いでしょうか?
  • 00:56:17〜(01:55)
  • Q:拡大するとヘッダーフッターが消える手法はCSSですか?
  • 00:58:12〜

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    全7回 2015年9月24日公開
    Webアクセシビリティ入門 -ビジュアルデザイン-

    誰でも、どんな環境でもアクセスできるということは、Webのもっとも重要な特長のひとつです。

    この授業では、Webサイトを誰でも、どんな環境でもアクセスできるようにする「アクセシビリティ」の考え方について学びます。アクセシビリティに取り組んで行きたい方や、これからWeb制作について学びたいという方のために、Webアクセシビリティの基礎からはじめ、Web制作の各制作プロセスで実践していく方法についてお話ししていきます。

    この授業は書籍「デザイニングWebアクセシビリティ」の内容に沿って進めていきます。書籍をお持ちでない方にも分かるように進めていきますが、書籍をお手元に置いていただくと、予習・復習の役にも立ち、理解しやすくなります。

    第6回のテーマは「ビジュアルデザイン」です。コンテンツをレイアウトしたり、視覚効果をつけて分かりやすくしたりする際の注意点について学びます。
     

    受講生代表

    • 新井 利佳

      新井 利佳

      スクー放送部

    教室画面の機能をご紹介します

    学習機能を活用して、効率よく学習しましょう!