おためし受講中

Webアクセシビリティ入門 -実装-

誰でも、どんな環境でもアクセスできるということは、Webのもっとも重要な特長のひとつです。

この授業では、Webサイトを誰でも、どんな環境でもアクセスできるようにする「アクセシビリティ」の考え方について学びます。アクセシビリティに取り組んで行きたい方や、これからWeb制作について学びたいという方のために、Webアクセシビリティの基礎からはじめ、Web制作の各制作プロセスで実践していく方法についてお話ししていきます。

この授業は書籍「デザイニングWebアクセシビリティ」の内容に沿って進めていきます。書籍をお持ちでない方にも分かるように進めていきますが、書籍をお手元に置いていただくと、予習・復習の役にも立ち、理解しやすくなります。

第7回のテーマは「実装」です。HTMLやCSSを使ってコンテンツを実装する際の注意点について学びます。
 

学生代表

  • 新井 利佳

    新井 利佳

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    自己紹介&アジェンダ
    02:34  (00:15 ~ )
    質問:実装と聞いて何を思い浮かべますか?
    02:06  (02:49 ~ )
    実装とは、Webコンテンツを実際に機能するようにすること
    01:23  (04:55 ~ )
    マークアップとは
    00:48  (06:18 ~ )
    HTMLとは
    00:41  (07:06 ~ )
    アクセシビリティとは(おさらい)
    00:30  (07:47 ~ )
    アクセシビリティの鍵はマシンリーダビリティ
    00:05  (08:17 ~ )
    プレーンテキストの場合
    01:30  (08:22 ~ )
    HTMLでマークアップした場合
    01:22  (09:52 ~ )
    マークアップの5つのポイント
    00:46  (11:14 ~ )
    1. 文法ミスをしない
    05:53  (12:00 ~ )
    2. CSSに依存しない
    06:47  (17:53 ~ )
    3. 適切なセマンティクス
    07:23  (24:40 ~ )
    4. 代替テキストを適切に実装
    05:37  (32:03 ~ )
    5. リンク先が明確になる実装
    04:49  (37:40 ~ )
    One More thing:WAI-ARIAでアクセシビリティを加速させる
    04:03  (42:29 ~ )
    『コーディングWebアクセシビリティ』のご紹介
    00:43  (46:32 ~ )
    コースの振り返り
    04:35  (47:15 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q:WAI-ARIA、関心が有るのですが現在どの程度普及していますか?
    00:54  (52:06 ~ )
    Q:BAさんでなんかWebアクセシビリティに対応したコーディングガイドライン的なもの公開していませんか。
    01:20  (53:00 ~ )
    Q:ページ構造を組み立てる上で、WAI-ARIAの要素のroleなどの構造から考えるのか、html要素の構造にroleなどを追加していく考え方なのか、どちらのほうがより現実的でしょうか?
    01:45  (54:20 ~ )
    Q:Webアクセシビリティに対応した場合、今後どのような未来が待っていると思いますか?
    01:51  (56:05 ~ )
    Q:資料28ページのエディタはなんでしょうか。
      (57:56 ~ )