WEBデザイナーのためのエディタ入門

WEBデザイナーのためのエディタ入門

  • 第1回
    WEBデザイナーのためのエディタ入門
おためし受講中
  • 授業で使用する教材

    ※授業以外での利用は禁止します

「授業フィードバック」で、授業の感想を教えてください!

チュートリアルは、こちらの「その他のオプション」からいつでも確認いただけます。

コピーしました!

ここには授業中のやりとりが表示されます

生放送でのコメントが再生されています

【前半】授業
  • 自己紹介&アジェンダ
  • 00:00:12〜(00:51)
  • 皆さんが使っているテキストエディタは何ですか?
  • 00:01:03〜(03:52)
  • step1: 知る
  • 00:04:55〜(05:55)
  • step2: 育てる
  • 00:10:50〜(06:25)
  • インターフェイス
  • 00:17:15〜(04:59)
  • セッティング
  • 00:22:14〜(17:31)
  • パッケージ
  • 00:39:45〜(36:05)
  • キーバインド
  • 01:15:50〜(14:56)
  • step3: 使い分ける
  • 01:30:46〜(08:24)
【後半】質疑応答
  • Q:DWとどう使い分けたら、いいですか?
  • 01:39:45〜(01:42)
  • Q:ヘッダーやフッターなどの共通化はどうされていますか?
  • 01:41:27〜(02:21)
  • Q:日本語化するのは、何かトラブルの原因になることがあるのでしょうか?
  • 01:43:48〜(01:52)
  • Q:DWのデザインビューでjQueryやcss3での表現が上手く表示出来ない事もあります。何かよい方法などあるのでしょうか
  • 01:45:40〜(01:27)
  • Q:動的やWebシステムのサイト作成にもSublimiTextは使えますか?
  • 01:47:07〜(03:09)
  • Q:Sublimeでキーボードでメニュー操作する支援機能はありますか?
  • 01:50:16〜(01:53)
  • Q:DWのサイト管理でテンプレート昨日でヘッダーとフッターを固定して使えませんか?
  • 01:52:09〜(01:08)
  • Q:Sublime TextやDWとの違いなどをお願いします
  • 01:53:17〜(01:25)
  • Q:スタティックサイトジェネレーターは何がお勧めですか?
  • 01:54:42〜(02:05)
  • 課題発表
  • 01:56:47〜

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    全1回 2013年11月16日公開
    WEBデザイナーのためのエディタ入門

    コンピュータの言語である「コード」を記述するためには「エディタ」が必要です。 WebデザイナーもHTML&CSSをはじめとした言語を書いていきます。

    Webデザイナーにとって、コーディングそのものが「仕事」ですが、「学び」でもあります。 新しい技術・表現の模索はコーディングから始まることも多いのです。

    そして、コードを書く「道具」がエディタということになります。
    よい道具の条件は使いやすい機能あることと、育てられること。
    お気に入りのエディタは、自分の相棒のようなものです。

    この授業では、HTML&CSSのコーディングを通して、 OS標準のエディタから、Adobe DreamweaverSublime Text2の使い方を学びます。
    また、実践的なカスタマイズ方法をご紹介する予定です。

    目標は「会話をするようにコーディング」すること!

    いっしょに頑張っていきましょう!

    参考サイト/予習教材

    WEBデザイナーのためのエディタ入門 (全1回)

    教室画面の機能をご紹介します

    学習機能を活用して、効率よく学習しましょう!