デザイナー・コーダーのための黒い画面入門

デザイナー・コーダーのための黒い画面入門

  • 第1回
    デザイナー・コーダーのための黒い画面入門
おためし受講中
  • 授業で使用する教材

    教材はありません

「授業フィードバック」で、授業の感想を教えてください!

チュートリアルは、こちらの「その他のオプション」からいつでも確認いただけます。

コピーしました!

ここには授業中のやりとりが表示されます

生放送でのコメントが再生されています

【前半】授業
  • 自己紹介&アジェンダ
  • 00:00:11〜(04:22)
  • サポートOS
  • 00:04:33〜(02:44)
  • ターミナルって何?
  • 00:07:17〜(10:03)
  • ターミナルを使おう
  • 00:17:20〜(04:13)
  • Unixをさわろう!(lsコマンド、 ls -l、ディレクトリ作成、mkdir、移動、cd、pwd)
  • 00:21:33〜(19:15)
  • Unixをさわろう!(ホームディレクトリ、cd(引数なし)、ファイル作成とコピー、touch、cp、rm)
  • 00:40:48〜(11:46)
  • Unixにおけるユーザー
  • 00:52:34〜(12:51)
  • rootユーザー
  • 01:05:25〜(09:10)
【後半】質疑応答
  • Q:UnixとLinx、どちらを使うか選ぶ基準はありますか?
  • 01:15:05〜(01:28)
  • Q:先生はsudo、rmコマンドなどで大変な事をしてしまった事は、ありますか?
  • 01:16:33〜(01:24)
  • Q:さらに深く知る為に、参考書等オススメはありますか?
  • 01:17:57〜(02:08)
  • Q:デザイナーが具体的に黒い画面を使って作成するものに、どんなものがあるのでしょうか
  • 01:20:05〜(01:24)
  • Q:debian、centos、redhatなど色々あると思いますが、選ぶ基準として何か指標があれば教えてください
  • 01:21:29〜(02:36)
  • Q:Unix、Linux、Windowsの違いはなんですか?
  • 01:24:05〜(01:42)
  • Q:MacOSXでユーザーをパスワード無しで運用している時の、sudoのパスワードは何になるんでしょうか?
  • 01:25:47〜(01:03)
  • Q:ディレクトリ内で特定の文字列が含まれるファイルだけをパッと消したいのですが
  • 01:26:50〜(02:51)
  • 課題発表
  • 01:29:41〜

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    全1回 2013年11月26日公開
    デザイナー・コーダーのための黒い画面入門

    「黒い画面」ときいただけでアレルギー反応が出る人はいませんか?
    Macで作業をする人が増えていることもあり、なにかと「黒い画面」で作業するようなことが増えてますが、それでも苦手意識を感じている人は多いと思います。

    最近では、エンジニアだけでなくデザイナーやコーダーもGitなどのバージョン管理を使うようになりました。そのほかにも「黒い画面」からしか使えないような便利ツールもどんどんと増えてきています。

    私自身が「黒い画面」に初めて触れたのは新卒で就職した会社が初めてでした。
    もともと知っていたわけではなく、仕事の中で四苦八苦しながら覚えていったことを記憶しています。

    最初はよくわからなかったコマンドも、ちょっとしたコツをつかんでからは理解が深まり親しみがわいてきました。
    現在では一日の多くの時間を「黒い画面」の上で過ごしています。

    この授業では、これまでに実務のなかで学んできた「黒い画面」との上手な付き合い方を伝授いたします。
    「黒い画面」は決して特別なものではありません。これを機会に苦手意識を克服しましょう!

    参考サイト/予習教材

    デザイナー・コーダーのための黒い画面入門 (全1回)

    教室画面の機能をご紹介します

    学習機能を活用して、効率よく学習しましょう!