全てのムダに理由あり!弱者のブランディング戦略

全てのムダに理由あり!弱者のブランディング戦略

  • 第1回
    全てのムダに理由あり!弱者のブランディング戦略
おためし受講中
  • 授業で使用する教材

    教材はありません

「授業フィードバック」で、授業の感想を教えてください!

チュートリアルは、こちらの「その他のオプション」からいつでも確認いただけます。

コピーしました!

ここには授業中のやりとりが表示されます

生放送でのコメントが再生されています

【前半】授業
  • 自己紹介&アジェンダ
  • 00:00:12〜(01:54)
  • LIGとは
  • 00:02:06〜(02:33)
  • LIGが抱えていた課題とは
  • 00:04:39〜(07:38)
  • LIGのブログ戦略
  • 00:12:17〜(10:43)
  • 全ての無駄に意味がある
  • 00:23:00〜(07:27)
【後半】質疑応答
  • Q:最初にアクセスが伸びていなかったのに、伸び出したきっかけは?
  • 00:31:15〜(02:38)
  • Q:秀逸なアイデアながらも、ボツになった企画とかあったら、教えてください
  • 00:33:53〜(00:57)
  • Q:バーグハンバーグバーグは、どれくらい意識してますか?
  • 00:34:50〜(01:52)
  • Q:LIGから会社へ営業は全くやっていないんですか?
  • 00:36:42〜(00:53)
  • Q:ハメを外すコツとかありますか?
  • 00:37:35〜(01:35)
  • Q:ブログや今回の資料で使っている、画像はどう準備しているんですか?
  • 00:39:10〜(00:55)
  • Q:最初からプリンの法則の2:8で、面白い記事を入れていったんでしょうか?
  • 00:40:05〜(01:38)
  • Q:お客様に怒られた事はありませんか?
  • 00:41:43〜(01:20)
  • Q:面白い記事を書く為の視点をズラすコツはありますか?
  • 00:43:03〜(01:37)
  • Q:情報収集で意識している事、使っているツールがあれば教えて下さい
  • 00:44:40〜(02:22)
  • Q:モチベーションを保つために何か意識されている事はありますか?
  • 00:47:02〜(01:46)
  • Q:ゴウさんがブランディングすれば、勝負できる他の業界って思いつきますか?
  • 00:48:48〜(01:43)
  • Q:LIGのスタッフの勤務時間は長いですか?
  • 00:50:31〜(01:52)
  • Q:例えばLIGの3年後をイメージした時に、どんな事をやってると思いますか?
  • 00:52:23〜(01:29)
  • Q:今後アメリカ進出、シリコンバレーに行く予定はありますか?
  • 00:53:52〜(01:10)
  • Q:大企業から人材の引き抜きが多くないですか?
  • 00:55:02〜(01:00)
  • Q:ブログ記事で楽しい事をやっていると、お堅い会社からはお仕事貰えないとかありますか?
  • 00:56:02〜(01:44)
  • Q:どうして上野にオフィスを構えているんですか?
  • 00:57:46〜(01:49)
  • 課題発表
  • 00:59:35〜

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    全1回 2013年12月4日公開
    全てのムダに理由あり!弱者のブランディング戦略

    今から1年ほど前には、ごくごく普通のWeb制作会社の一つとして、特に目立つことのなかったLIG。それが、なぜ一年足らずでネットの業界で注目されるようになったのか……。

    その秘密は、わたしたちLIGのブランディング戦略にあります。

    自社メディアで発信するコンテンツから、社員のキャラクター作り、そしてオフィスの設計まで。一見ムダに思われるような細かいことにもすべて戦略的に取り組んできたLIGがこれまで行ってきた、コンテンツマーケティング戦略についてお話しします。

    ・なぜ社長を砂に埋めたのか
    ・なぜオフィスに巨大なキッチンがあるのか
    ・なぜジャンプを壁一面に飾るのか
    ・なぜ社員総出でブログを書くのか

    一見すると無駄で非効率に見える事も、実は裏ではそれなりに考えて実践してきました。

    お金や知名度がなくても、ちょっとしたアイディアと少しの覚悟でマーケティングはもっとおもしろく、効果的になる。今回の授業で、みなさんにマーケティングやブランディングがおもしろいと思っていただけるようなきっかけをお伝えできればと思います。

    参考サイト/予習教材

    全てのムダに理由あり!弱者のブランディング戦略 (全1回)

    教室画面の機能をご紹介します

    学習機能を活用して、効率よく学習しましょう!