産業医が教える、社会人のための職場ストレスとのつきあい方

第1回|産業医が教える、社会人のための職場ストレスとのつきあい方(基本編)

おためし受講中
  • 授業で使用する教材

    教材はありません

「授業フィードバック」で、授業の感想を教えてください!

チュートリアルは、こちらの「その他のオプション」からいつでも確認いただけます。

コピーしました!

ここには授業中のやりとりが表示されます

生放送でのコメントが再生されています

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    全2回 2016年2月4日公開
    産業医が教える、社会人のための職場ストレスとのつきあい方(基本編)

    現代はストレス社会と言われます。

    現在産業医で様々な会社と関わる中で、職場のストレスがメンタルヘルスに与える影響が大きい事を日々実感いたします。またストレス対処法の第一歩は「自分のストレスを知ること」です。そこでこのコースでは、「職場ストレス」とのつきあい方の基本と応用をお話しできればと思います。1限目は基本編。「ストレスとストレス反応」「ストレスが自律神経に与える影響」「ストレスの種類、外部要因、内部要因」について学んでいきます。

    私は大学教授などのいわゆる「教員」ではなく「実務家」ですので、この授業ではあまり体系的ということにはこだわらず、ビジネスパーソンとして「知っておくとよいこと」、「職場で起きそうなこと」を中心に進めていきたいと思います。

    ■授業のキーワード
    ・ストレスの影響のほとんどはまず身体から
    ・人間はサルだった時から身体構造は変わってないが、外部環境は激変してる...etc.

    受講生代表

    • 廣松 あすか

      廣松 あすか

      スクー放送部

    教室画面の機能をご紹介します

    学習機能を活用して、効率よく学習しましょう!