「趣味で終わらせない!」売れる写真を撮る方法

第3回|「趣味で終わらせない!」売れる写真を撮る方法 -人物写真編-

おためし受講中
  • 授業で使用する教材

    教材はありません

「授業フィードバック」で、授業の感想を教えてください!

チュートリアルは、こちらの「その他のオプション」からいつでも確認いただけます。

コピーしました!

ここには授業中のやりとりが表示されます

生放送でのコメントが再生されています

【前半】授業
  • 自己紹介
  • 00:00:15〜(01:39)
  • アジェンダ
  • 00:01:54〜(00:44)
  • 質問:人物撮影はしたことがありますか? 撮影したことある方は、 誰を何用に撮っているか教えてください。
  • 00:02:38〜(02:45)
  • PIXTAってなに?
  • 00:05:23〜(02:47)
  • 売れるストック写真の特徴
  • 00:08:10〜(00:09)
  • 質問:この中でストック素材として 売れないのはどれでしょう?写真①~④から選択してください。
  • 00:08:19〜(08:29)
  • みなさんが撮った人物写真を見てみよう
  • 00:16:48〜(18:03)
  • 質問:社長をテーマに撮影します。 モデルはどの男性を選びますか? ①~③から選択してください。
  • 00:34:51〜(09:02)
  • 売れる写真の作り方を知ろう <実演>
  • 00:43:53〜(05:48)
  • まとめ
  • 00:49:41〜(00:55)
【後半】質疑応答
  • Q:コンパクトカメラを使っているようですがダイナミックレンジとか意識してますか?
  • 00:50:56〜(00:34)
  • Q:モデルは美人に限る?身近な庶民的な人でもよい?
  • 00:51:30〜(00:57)
  • Q:よく売れるためのコツなどがあれば教えてください。
  • 00:52:27〜(01:16)
  • Q:1回の撮影で何枚くらい撮るんですか?
  • 00:53:43〜(01:15)
  • Q:顔の鼻から下の写真でもモデルリリースは必要ですか?モデルリリースについて詳しく教えてください。
  • 00:54:58〜(01:34)
  • Q:素人が写真を撮るときの基本的な注意点はありますか?
  • 00:56:32〜(01:47)
  • Q:明るさ補正やロゴの削除以外に、レタッチの範囲はどこまでが可でしょうか?
  • 00:58:19〜(01:19)
  • お知らせ
  • 00:59:38〜

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    全4回 2016年3月28日公開
    「趣味で終わらせない!」売れる写真を撮る方法 -人物写真編-

    この講座では、写真の中でも特に「人物撮影」に特化。
    「売れる」「使える」人物写真を撮るためのポイントやコツを説明していきます。

    今回教えるのは、世界中に広告素材を販売するPIXTAと
    PIXTAでの広告写真の売り上げがTOPクラスのプロ女性カメラマン。

    趣味や作品作りで写真を撮るという方は多いと思いますが、
    インターネットで誰もが自分の写真を売れる時代だからこそ、
    趣味の写真から一歩抜け出して、世に出せる(売れる)写真を撮ってみませんか?


    今回の講座では、どうしたら売れる人物写真になるの?
    どんなことをポイントとすれば広告写真として使ってもらえる?をポイントにし、
    「売れる(お金になる・仕事になる)人物写真」を撮る方法をお教えします!

    【講義内容】
    ・誰でもできる!自分の写真を販売する方法とは?
    ・「趣味の人物写真」と「売れる人物写真」の違いって?
    ・実際どうやって撮るの? 構図の話、広告素材ならではのポイント
    ・実践編(視聴者参加型)

    ===========================
    【作品募集】
    あなたの作品を授業内でTOPクリエイターわたなべりょう氏が添削&アドバイスします!

    応募アドレス:pixta.kadai@gmail.com 
    期限:授業の前日 3月27日(日)中

    ●応募写真について
    ・ご自分が撮影した、人物写真をメールに添付してお送りください。
      スマホ写真でも可。※通常PIXTAではスマホ写真は販売することはできません。
      こちらはあくまで今回の添削のみに使用します。

    ●応募方法
    ・氏名(ニックネーム可)、作品のテーマ、をお書きの上、
     pixta.kadai@gmail.comまでお送りください。

    ・採用された方はもれなく、PIXTA特製各種グッズをプレゼント致します。
    ご応募お待ちしております!
    ==============================

    受講生代表

    • 徳田 葵

      徳田 葵

      スクー放送部

    教室画面の機能をご紹介します

    学習機能を活用して、効率よく学習しましょう!