美タイピング入門 -より速く、正確な入力を身につける-

美タイピング入門 -より速く、正確な入力を身につける-

  • 第1回
    美タイピング入門 -より速く、正確な入力を身につける-
おためし受講中
  • 授業で使用する教材

    教材はありません

「授業フィードバック」で、授業の感想を教えてください!

チュートリアルは、こちらの「その他のオプション」からいつでも確認いただけます。

コピーしました!

ここには授業中のやりとりが表示されます

生放送でのコメントが再生されています

【前半】授業
  • 自己紹介
  • 00:00:13〜(01:01)
  • アジェンダ
  • 00:01:14〜(04:16)
  • タッチタイピングは良いことだらけ
  • 00:05:30〜(00:30)
  • タッチタイピングとは
  • 00:06:00〜(00:59)
  • 三大メリット
  • 00:06:59〜(01:03)
  • タッチタイピングの成長モデル
  • 00:08:02〜(01:54)
  • 質問:皆さんは今、どの段階にいるでしょうか?
  • 00:09:56〜(01:40)
  • タッチタイピングを覚える方法
  • 00:11:36〜(00:28)
  • ホームポジション
  • 00:12:04〜(01:51)
  • キーボードは絶対に見ない
  • 00:13:55〜(02:04)
  • 姿勢を見直す
  • 00:15:59〜(04:23)
  • 練習のコツ
  • 00:20:22〜(00:50)
  • 効率的な練習にはソフトを使う
  • 00:21:12〜(01:47)
  • 無料の練習ソフト、サイト
  • 00:22:59〜(02:57)
  • 目的別の練習
  • 00:25:56〜(01:50)
  • 塊を意識
  • 00:27:46〜(01:33)
  • 記号や数字を得意分野に
  • 00:29:19〜(04:48)
  • 応用編
  • 00:34:07〜(00:53)
  • 最適化‐打鍵数を減らす‐
  • 00:35:00〜(01:39)
  • 最適化‐キーの最適化‐
  • 00:36:39〜(01:53)
  • 質問:1,あいうえお 2,あああああ だとどちらが早く打てるでしょう?
  • 00:38:32〜(03:22)
  • 最適化‐指の最適化‐
  • 00:41:54〜(01:48)
  • 認識の区切りが違うと速度が変わる
  • 00:43:42〜(01:55)
  • 漢字変換のコツ
  • 00:45:37〜(03:46)
  • ここまでのまとめ
  • 00:49:23〜(01:12)
  • 腕試し
  • 00:50:35〜(03:41)
  • 授業全体のまとめ
  • 00:54:16〜(01:05)
【後半】質疑応答
  • Q:1を小指で打つより、薬指で打った方がホームポジションからの移動が少ないです。個人の指の長さによって、指を変えてもよいですか?
  • 00:55:57〜(00:49)
  • Q:集中して何時間も練習した方がいいのか。毎日数分練習した方がいいのか。どちらの方が成長できますか?
  • 00:56:46〜(00:52)
  • Q:伸ばし棒を入力するのが苦手です。これも慣れますか?
  • 00:57:38〜(01:59)
  • Q:今お使いのキーボードのメーカーと型番を教えて下さい。
  • 00:59:37〜(02:32)
  • Q:その黄色いキーボードは売ってますか?
  • 01:02:09〜(00:35)
  • Q:先生の一日の練習時間を教えてほしいです。
  • 01:02:44〜(01:01)
  • Q:タイピングで入力する時、<>とか入力する時は、どの指で打つのがいいですか?また日本語と英語の混合の文字や文章を入力する時に、何かおすすめな練習方法はありますか?
  • 01:03:45〜(02:17)
  • Q:日本語入力システム(IME)はどれがおすすめですか?
  • 01:06:02〜(01:26)
  • Q:速度重視か、正確性重視か、練習するときはまずどちらに重きを置くといいのでしょうか?
  • 01:07:28〜(02:10)
  • お知らせ
  • 01:09:38〜

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    全1回 2016年3月20日公開
    美タイピング入門 -より速く、正確な入力を身につける-

    タッチタイピングは、指先の感覚を頼りに文字入力を行うパソコン活用の基本となる技術です。画面だけを見ながら入力することで、キーボードを見ながら打つことに比べ、入力速度が格段に速くなり、またキーボードと画面の視点移動がなくなるため、目や首の疲労も軽減されます。

    初めて文字の書き方を教える時、正しい鉛筆の持ち方、書き順等の基本から教えますが、タッチタイピングもこれと同様に、パソコン操作の基本にあたります。タッチタイピングの技術は、一度身につけてしまえば忘れません。さらに、練習次第では5倍にも10倍にも速く打てるようになります。

    この授業では、ついついキーボードを見てしまう、二本指等の自己流タイピングを見直したい、もっと速く正確に入力したい、といった方々を対象に、それぞれの段階に応じた効率的な練習方法をご紹介します。

    文字入力の習得は、一生の財産です。この授業を通じ、これからタッチタイピングを学んでいこうという方や、二本指などの自己流タイピングを見直そうという方の良いきっかけになることを目指します。

    美タイピング入門 -より速く、正確な入力を身につける- (全1回)

    受講生代表

    • 大木 しのぶ

      大木 しのぶ

      スクー放送部

    教室画面の機能をご紹介します

    学習機能を活用して、効率よく学習しましょう!