ビジネスで差がつく印象の作り方

第2回|ビジネスで差がつく印象の作り方 -心理テストのタイプ別スタイリング方法-

おためし受講中
  • 授業で使用する教材

    事前にこちらをDLし、心理テストを受けておきましょう

    ※授業以外での利用は禁止します

「授業フィードバック」で、授業の感想を教えてください!

チュートリアルは、こちらの「その他のオプション」からいつでも確認いただけます。

コピーしました!

ここには授業中のやりとりが表示されます

生放送でのコメントが再生されています

【前半】授業
  • 自己紹介
  • 00:00:14〜(01:09)
  • 今回のゴール
  • 00:01:23〜(00:32)
  • アジェンダ
  • 00:01:55〜(00:49)
  • ABC理論で第一印象を磨く
  • 00:02:44〜(01:18)
  • ABC理論の解説
  • 00:04:02〜(02:05)
  • 外見が実は大きなウェイトを占めている
  • 00:06:07〜(02:59)
  • 心理テストを活用したスタイリング
  • 00:09:06〜(00:38)
  • 質問:ご自身はどのタイプでしたか?一番多かったタイプをチャット欄に書き込んでください!
  • 00:09:44〜(03:26)
  • なりたい姿をファッションに入れる
  • 00:13:10〜(01:56)
  • 「想起」させるものを決める
  • 00:15:06〜(02:38)
  • アイテムで想起させる
  • 00:17:44〜(02:49)
  • 7タイプごとの解説とスタイリングアイテム
  • 00:20:33〜(00:45)
  • 7分類で見るファッション傾向:Aタイプ
  • 00:21:18〜(02:25)
  • 7分類で見るファッション傾向:Bタイプ
  • 00:23:43〜(01:22)
  • 7分類で見るファッション傾向:Cタイプ
  • 00:25:05〜(01:22)
  • 7分類で見るファッション傾向:Dタイプ
  • 00:26:27〜(02:17)
  • 7分類で見るファッション傾向:Eタイプ
  • 00:28:44〜(01:18)
  • 7分類で見るファッション傾向:Fタイプ
  • 00:30:02〜(01:49)
  • 7分類で見るファッション傾向:Gタイプ
  • 00:31:51〜(01:25)
  • アポイントに効く笑顔の作り方
  • 00:33:16〜(00:59)
  • 笑顔の種類
  • 00:34:15〜(04:02)
  • 声の種類と印象分け
  • 00:38:17〜(02:24)
  • 一歩先行く小物テクニック
  • 00:40:41〜(00:36)
  • 小物を使って洗練感を出す
  • 00:41:17〜(00:31)
  • 女性ならスカーフ
  • 00:41:48〜(00:56)
  • 男性ならポケットチーフやカフス
  • 00:42:44〜(00:42)
  • ポケットチーフとスカーフの実践
  • 00:43:26〜(04:30)
  • まとめ
  • 00:47:56〜(00:57)
【後半】質疑応答
  • Q:インターンに最適なファッション傾向は?
  • 00:49:16〜(01:30)
  • Q:5月からクールビズの季節に入りましたが、服装を選ぶ上で、どのような点に注意をすればよいのでしょうか?
  • 00:50:46〜(01:41)
  • Q:「年をとったら肌もくすみがちなので派手な色を着たほうがいい」という定説は本当でしょうか?
  • 00:52:27〜(02:14)
  • Q:転職用のスーツは黒、紺、グレーが多いですが、それぞれどのような特徴がありますか。
  • 00:54:41〜(01:29)
  • Q:業種にもよりますが、転職活動中ののスタイルとしておすすめはありますか。
  • 00:56:10〜(01:40)
  • お知らせ
  • 00:57:50〜(01:10)
  • 先生からのメッセージ
  • 00:59:00〜

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    全2回 2016年5月17日公開
    ビジネスで差がつく印象の作り方 -心理テストのタイプ別スタイリング方法-

    自分の「印象」がどんなものか、知っていますか?

    実は、仕事の中身はとても素晴らしいのに、第一印象で損をしているビジネスパーソンは意外と多いのです。その一方で、活躍しているビジネスパーソンは自分自身の印象にもとても気を配っています。

    「印象を良くすること」も仕事のうち、というわけです。
    つまり、「良い印象」は自分で作ることができるのです。

    この授業では、好感度の高い印象を作るための考え方を学んでいきます。


    【後編】では、
    ・心理テストを使ったスタイリング方法
    ・印象アップに今日から使える姿勢と表情のテクニック を講義形式でお話していきます。

    第一印象はちょっとした工夫で飛躍的に良くすることができます。
    その仕組み、方法について一緒に学んでいきましょう。
    ※事前に心理テストを受けてください。【後編】ではそれを活用したファッションのアドバイスをして行きます。

    受講生代表

    • 大木 しのぶ

      大木 しのぶ

      スクー放送部

    教室画面の機能をご紹介します

    学習機能を活用して、効率よく学習しましょう!