おためし受講中

デキるビジネスパーソンに必要な睡眠力を学ぶ

デキる人と、デキない人。
ストレス・フリーな人と、ストレスまみれの人。
コミュニケーション上手な人と、コミュニケーション下手な人。

なぜあの人はいつも快活で、ハイパフォーマンスを常に発揮できるのか?もしかしたら仕事のデキる人は、『眠り』に違いがあるのかもしれません。なぜなら、実は『眠りの質』こそが、目覚めている時のパフォーマンスを決めると言っても過言ではないからなのです。

本授業では「眠りの質」をあげるためのちょっとしたコツやヒント。そして、脳の力を発揮して、パフォーマンスを高めるための眠りのメカニズムや科学を学びます。

睡眠科学の知識をもとに、働くすべての人に必要な「睡眠力」や、毎日ぐっすり眠ってスッキリ目覚め、快活に日中のパフォーマンスを上げる方法などをお伝えできれば幸いです。

参考サイト/予習教材

デキるビジネスパーソンに必要な睡眠力を学ぶ(全1回)

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    自己紹介&アジェンダ
    01:01  (01:16 ~ )
    【睡眠力】の講義を通じて覚えてほしいこと
    02:56  (02:17 ~ )
    眠りから見る今の日本 - 不眠大国日本
    04:25  (05:13 ~ )
    ちょっとの睡眠でも、脳やカラダには疲労が溜まっている・・・
    03:55  (09:38 ~ )
    ショートスリーパー・ロングスリーパーって何?
    09:22  (13:33 ~ )
    眠っている間に、私たちのカラダの中では何がおこっている?
    11:55  (22:55 ~ )
    ぐっすり快眠を促す習慣のキホン
    13:16  (34:50 ~ )
    朝食で腹時計を整える
    07:24  (48:06 ~ )
    自分にあった睡眠時間を知る方法
    02:48  (55:30 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q:寝る前にPC作業などをする時にブルーライトプロテクトメガネを必ずつけているのですが、こういったメガネは効果はあるのでしょうか。
    00:53  (58:52 ~ )
    Q:光目覚まし時計は、音の出る目覚ましより効果があるものなのでしょうか?
    00:55  (59:45 ~ )
    Q:布団に入ってから寝付くまで30分くらい掛かるのですが、これくらいは普通なのでしょうか?
    00:53  (1:00:40 ~ )
    Q:休日などに沢山寝たら、これまでの睡眠負債を解消する事はできるのでしょうか?
    00:36  (1:01:33 ~ )
    Q:睡眠の深さを測定するアプリがありますが、あれは信用できるのでしょうか?
    01:01  (1:02:09 ~ )
    Q:昼寝もしくは仮眠は、必要な睡眠時間を補う事になるのでしょうか?
    01:05  (1:03:10 ~ )
    Q:寝る時間ではなく、起きる時間を早くして睡眠時間が短くなる場合も同じなんですか?
    00:58  (1:04:15 ~ )
    課題発表
      (1:05:13 ~ )