チームで成果を出すためのコーチング

第3回|チームで成果を出すためのコーチング - 実践者に学ぶ、リーダーの課題を解決する質問のポイント-

おためし受講中
  • 授業で使用する教材

    教材はありません

「授業フィードバック」で、授業の感想を教えてください!

チュートリアルは、こちらの「その他のオプション」からいつでも確認いただけます。

コピーしました!

ここには授業中のやりとりが表示されます

生放送でのコメントが再生されています

【前半】授業
  • 自己紹介
  • 00:00:14〜(04:44)
  • アジェンダ
  • 00:04:58〜(00:53)
  • コーチングとは
  • 00:05:51〜(01:36)
  • コーチングによってもたらされるもの
  • 00:07:27〜(03:32)
  • コーチングで成果を生みだすための3つのステップ
  • 00:10:59〜(00:08)
  • コーチングの効果 3ステップ
  • 00:11:07〜(01:46)
  • ステップ1 リーダーの変化
  • 00:12:53〜(02:50)
  • コーチングの目的
  • 00:15:43〜(01:47)
  • ステップ2 関わりの変化
  • 00:17:30〜(00:18)
  • リーダーの関わり方の変化
  • 00:17:48〜(02:26)
  • 話を聞くことによる効果
  • 00:20:14〜(05:29)
  • 質問の種類
  • 00:25:43〜(03:14)
  • 効果的な使い分けとは?
  • 00:28:57〜(05:32)
  • ステップ3 周囲の変化・成果
  • 00:34:29〜(05:33)
  • コーチングと組織活性度の関係
  • 00:40:02〜(01:35)
  • コーチングのスキルアップと実践のポイント
  • 00:41:37〜(04:20)
  • まとめ
  • 00:45:57〜(01:01)
【後半】質疑応答
  • Q:話を最後まで聞くデメリットは考えなくて良いのかな?時間がかかる、「聞いてもらえる」と思い、ダラダラまとめず話すようになってしまう、など
  • 00:47:28〜(01:31)
  • Q:チャンクアップの質問は、全体を俯瞰するようなイメージでしょうか?
  • 00:48:59〜(00:45)
  • Q:自分はどちらかというと部下の立場なのですが、部下がコーチングを学習する価値はあるのでしょうか?今更で申し訳ありませんが。
  • 00:49:44〜(02:13)
  • Q:コーチングを実践することを継続するために一緒に学ぶ仲間を作るというのは有効でしょうか?
  • 00:51:57〜(01:22)
  • Q:コーチングは、クライアントに対して目標とする側から「引き上げる」というよりは、目標に向かってもしくは探しながら同じ方向を向いて進んでいく方が良いのでしょうか?
  • 00:53:19〜(02:57)
  • お知らせ
  • 00:56:16〜

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    全3回 2016年8月24日公開
    チームで成果を出すためのコーチング - 実践者に学ぶ、リーダーの課題を解決する質問のポイント-

    「指示待ちの部下が多い」「モチベーションの上げ方が分からない」、そんなテーマをお持ちではないでしょうか?このコースでは、「部下の主体性を高める」「組織を活性化する」ためのコーチングスキルについて全3回の授業で学びます。

    第3回目は、コーチングを学び、成果を出しているリーダーをゲストにお呼びします。リーダーとしての様々な課題を、コーチングでどのように乗り越えて行ったのか、皆さんのヒントになるお話を伺います。

    ■授業アジェンダ
    ・コーチングとは
    ・コーチングで成果を生みだすための3つのステップ
    ・コーチングを学んだリーダーの具体的な変化や成果事例
    ・コーチングのスキルアップと実践のポイント
    ・まとめ
    ※アジェンダは、当日予告なしに変更される可能性がございます

    参考サイト/予習教材

    受講生代表

    • 田原 彩香

      田原 彩香

      スクー放送部

    教室画面の機能をご紹介します

    学習機能を活用して、効率よく学習しましょう!