親切解説プロトタイピングで学ぶアプリUIデザイン

第4回|親切解説プロトタイピングで学ぶアプリUIデザイン -4回目–

おためし受講中
  • 授業で使用する教材

    教材はありません

「授業フィードバック」で、授業の感想を教えてください!

チュートリアルは、こちらの「その他のオプション」からいつでも確認いただけます。

コピーしました!

ここには授業中のやりとりが表示されます

生放送でのコメントが再生されています

【前半】授業
  • みんなで行うUIデザイン
  • 00:00:49〜(00:07)
  • 迷ったときのガイドライン
  • 00:00:56〜(00:05)
  • 自己紹介
  • 00:01:01〜(01:38)
  • 今回のアジェンダ
  • 00:02:39〜(00:26)
  • みんなでデザインする時に気をつけることを学ぼう
  • 00:03:05〜(00:11)
  • ひとりでは出来ないUIデザイン
  • 00:03:16〜(00:47)
  • 客観性を得るためにすべきことを学ぼう
  • 00:04:03〜(14:25)
  • インタビューと観察で検証する際のポイントを学ぼう
  • 00:18:28〜(05:08)
  • みんなで行うUIデザイン
  • 00:23:36〜(01:59)
  • デザインをするときに周りに対して気をつけるべきポイントを学ぼう
  • 00:25:35〜(16:41)
  • エンジニアさんに対して気遣うべきこと
  • 00:42:16〜(01:38)
  • 迷ったときのガイドライン
  • 00:43:54〜(00:04)
  • エンジニアさんが想像しやすいようにデザインしよう
  • 00:43:58〜(06:10)
  • まとめ
  • 00:50:08〜(00:21)
【後半】質疑応答
  • Q,ハイブリットアプリが海外では主流になりそうですが、 日本でも数年後にはWEBの仕事より、多くお金になるようになりますでしょうか? WEBのフロントはJSがある程度できるようになれば、ほぼ同じスキルで簡単にそちらもできるでしょうか?
  • 00:51:51〜(02:47)
  • Q,先生は、どうやってプログラミングを勉強しましたか?独学ですか?
  • 00:54:38〜(01:34)
  • Q,コメントをもらうより、YES/NO、A/Bテストを選ぶ方がいいのか?
  • 00:56:12〜(01:22)
  • お知らせ
  • 00:57:34〜

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    全4回 2016年8月1日公開
    親切解説プロトタイピングで学ぶアプリUIデザイン -4回目–

    UIデザインはもとより、デザイン自体もちょっと自信がない。でもWebサービスやアプリ作りに関りたい。そんな方々に向けてUIデザインの概要から実践を分かりやすく解説します。

    「あっという間にアナタのモックアップがステキになる」そんな授業です。

    授業内では、アシスタントが実際にプロトタイプを作ります。余裕がある方は一緒に作ってみましょう。より理解が深まります。

    ---

    ■ 4限目の内容
    デザインに関する議論で重要なこと
    インタビューと観察の使い方
    デザインコミュニケーションの種類「レビュー」「依頼」について

    参考サイト/予習教材

    受講生代表

    • 新井 利佳

      新井 利佳

      スクー放送部

    教室画面の機能をご紹介します

    学習機能を活用して、効率よく学習しましょう!