Unityを使ったゲーム開発

第1回|Unityを使ったゲーム開発 -基本操作を学ぶ-

おためし受講中
  • 授業で使用する教材

    授業で使うモデルデータを用意しているので、授業開講までにダウンロードしておきましょう。

    ※授業以外での利用は禁止します

「授業フィードバック」で、授業の感想を教えてください!

チュートリアルは、こちらの「その他のオプション」からいつでも確認いただけます。

コピーしました!

ここには授業中のやりとりが表示されます

生放送でのコメントが再生されています

【前半】授業
  • 自己紹介
  • 00:00:14〜(01:31)
  • アジェンダ
  • 00:01:45〜(01:06)
  • Unityとは?
  • 00:02:51〜(01:30)
  • Unityがなぜ流行っているのか?
  • 00:04:21〜(03:25)
  • ライセンスについて
  • 00:07:46〜(01:44)
  • Unityは様々なツール・機能群の集まりである
  • 00:09:30〜(01:58)
  • Asset Storeについて
  • 00:11:28〜(01:57)
  • Unityのエディタと基本操作
  • 00:13:25〜(00:21)
  • エディタの各Viewの役割について
  • 00:13:46〜(05:24)
  • Unityでのオブジェクトの配置
  • 00:19:10〜(06:07)
  • マテリアルを適応
  • 00:25:17〜(01:47)
  • 家のモデルを配置
  • 00:27:04〜(03:08)
  • キャラクターの素材を配置
  • 00:30:12〜(03:39)
  • カメラ位置を調整する
  • 00:33:51〜(01:04)
  • クエリちゃんを動かしてみよう
  • 00:34:55〜(04:48)
  • 家のモデル
  • 00:39:43〜(00:34)
  • Unityでの物理シミュレーション
  • 00:40:17〜(02:46)
  • トリガーに触れるとSphereが落ちてくるようにする
  • 00:43:03〜(11:00)
  • まとめ
  • 00:54:03〜(01:26)
【後半】質疑応答
  • Q:プログラミングを行う際、どの程度の数理科学的知識が必要ですか?
  • 00:55:49〜(01:23)
  • Q:初心者は Unreal Engine と Unity はどちらの方が良さそうでしょうか?
  • 00:57:12〜(01:02)
  • Q:配置した素材のサイズって、数値入力じゃなくて、マウスで感覚的に変更ってできないんでしょうか?
  • 00:58:14〜(00:42)
  • 次回授業について
  • 00:58:56〜

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    全5回 2016年8月30日公開
    Unityを使ったゲーム開発 -基本操作を学ぶ-

    この授業では、ゲームをゼロから作ってみたいと思う方を対象に、Unityを使ったゲーム開発について学びます。受講を通して、Unityの基本的な使い方や特徴を理解していることを目的としています。

    第1回目の今回は、Unityの基本操作、Unityのオブジェクト配置、Unityの物理シュミレーション、についてお話しします。Unityの操作やオブジェクトをゲーム上に配置する方法については、今後の制作全てにかかわる基本的な内容になります。そして、簡単に物理シミュレーションを実装できるのが、Unityの大きな特徴ですので、それを使ってみます。

    ■授業のアジェンダ(予定)
    ・Unityの基本操作
    ・Unityのオブジェクト配置
    ・Unityの物理シュミレーション
    *簡単なプログラミングにも挑戦します。プログラミング言語はC#になります。

    次の2回目の授業ではUnityを使ったアニメーション機能Mecanimについて解説します。

    受講生代表

    • 田原 彩香

      田原 彩香

      スクー放送部

    教室画面の機能をご紹介します

    学習機能を活用して、効率よく学習しましょう!