UMLに基づく分析設計

第4回|UMLに基づく分析設計 -4回目-

おためし受講中
  • 授業で使用する教材

    教材はありません

「授業フィードバック」で、授業の感想を教えてください!

チュートリアルは、こちらの「その他のオプション」からいつでも確認いただけます。

コピーしました!

ここには授業中のやりとりが表示されます

生放送でのコメントが再生されています

はじめに
  • アジェンダ
  • 00:06:28〜(01:27)
  • ユースケース設計
  • 00:07:55〜(00:05)
  • ユースケース設計とは
  • 00:08:00〜(02:13)
  • ユースケース設計の実現
  • 00:10:13〜(03:14)
  • 設計要素を適用する
  • 00:13:27〜(00:23)
  • 分析クラスから設計要素へ
  • 00:13:50〜(00:13)
  • 設計要素を適用する前の構造例
  • 00:14:03〜(00:12)
  • 設計要素を適用する後の構造例
  • 00:14:15〜(01:04)
  • 設計要素を適用する前の振舞いの例
  • 00:15:19〜(00:13)
  • 設計要素を適用する後の振舞いの例
  • 00:15:32〜(01:25)
  • スケジュールの一覧
  • 00:16:57〜(00:38)
  • メカニズムを適用する
  • 00:17:35〜(00:48)
  • 設計メカニズムと設計クラス
  • 00:18:23〜(03:50)
  • 永続性の適用
  • 00:22:13〜(01:17)
  • 永続性を適用した構造の例
  • 00:23:30〜(01:18)
  • 永続性を適用した振舞いの例
  • 00:24:48〜(01:36)
  • サブシステムの識別
  • 00:26:24〜(01:22)
  • サブシステム化
  • 00:27:46〜(00:55)
  • サブシステムのメリット
  • 00:28:41〜(01:08)
  • 永続性をサブシステム化した際の振舞い
  • 00:29:49〜(00:38)
  • 永続性をサブシステム化した際の構造
  • 00:30:27〜(01:40)
  • セミナーDBサブシステム
  • 00:32:07〜(00:12)
  • クラスおtサブシステムの統合
  • 00:32:19〜(05:10)
  • サブシステム設計
  • 00:37:29〜(00:10)
  • サブシステムとインターフェース
  • 00:37:39〜(00:35)
  • サブシステムのガイドライン
  • 00:38:14〜(00:37)
  • インターフェースの実現
  • 00:38:51〜(00:43)
  • サブシステム設計とは
  • 00:39:34〜(01:26)
  • サブシステムの構造
  • 00:41:00〜(01:01)
  • サブシステム間の関係
  • 00:42:01〜(01:38)
  • サブシステムの責務を検討する
  • 00:43:39〜(01:01)
  • サブシステムの内部を設計する
  • 00:44:40〜(01:29)
  • パッケージ間の関係を定義する
  • 00:46:09〜(00:52)
  • サブシステムの外部の例
  • 00:47:01〜(01:09)
  • サブシステムの内部の例
  • 00:48:10〜(00:36)
  • サブシステム内部のクラス
  • 00:48:46〜(01:46)
  • まとめ
  • 00:50:32〜(00:44)
Q.オブジェクト指向を勉強しているとドメインという言葉をよく聞きます。私には抽象的で理解しにくい概念なのですが、解り易く日本語に置き換えるとどのような言葉になるでしょうか?
  • 授業内容の復習
  • 00:52:47〜(02:57)
  • お知らせ
  • 00:55:44〜

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    全5回 2016年11月26日公開
    UMLに基づく分析設計 -4回目-

    4回目はコンポーネント設計の前半について解説します。コンポーネント設計とは何か、なぜ必要なのか、誰がどのタイミングで実施するのかなどを学びます。

     

    受講生代表

    • 未定

      未定

    教室画面の機能をご紹介します

    学習機能を活用して、効率よく学習しましょう!