エンジニアが教えるはじめてのマテリアルデザイン

第3回|エンジニアが教えるはじめてのマテリアルデザイン -3回目-

おためし受講中
  • 授業で使用する教材

    教材はありません

「授業フィードバック」で、授業の感想を教えてください!

チュートリアルは、こちらの「その他のオプション」からいつでも確認いただけます。

コピーしました!

ここには授業中のやりとりが表示されます

生放送でのコメントが再生されています

【前半】授業
  • 自己紹介
  • 00:00:12〜(00:50)
  • この授業の対象
  • 00:01:02〜(01:00)
  • 授業の目標
  • 00:02:02〜(00:32)
  • 前回の復習
  • 00:02:34〜(01:40)
  • 質問への回答
  • 00:04:14〜(02:46)
  • アジェンダ
  • 00:07:00〜(01:07)
  • モーション
  • 00:08:07〜(01:42)
  • マテリアルモーション
  • 00:09:49〜(06:28)
  • 継続時間とイージング
  • 00:16:17〜(02:08)
  • 動き
  • 00:18:25〜(01:08)
  • 質問:この動きは適切ですか?
  • 00:19:33〜(03:40)
  • マテリアルデザイン for Wearables
  • 00:23:13〜(02:10)
  • クリエイティブビジョン
  • 00:25:23〜(05:38)
  • ウォッチ用のデザイン
  • 00:31:01〜(04:09)
  • 質問:このウォッチUIの問題点はどこでしょう?
  • 00:35:10〜(04:02)
  • 導入事例と最新トレンド
  • 00:39:12〜(00:25)
  • Googleのアワード編
  • 00:39:37〜(06:32)
  • 参考デザインサイト編
  • 00:46:09〜(01:17)
  • 実装ツール編
  • 00:47:26〜(02:18)
  • まとめ
  • 00:49:44〜(01:19)
【後半】質疑応答
  • Q:ウォッチは使ったことがないので教えて頂きたいのですが、スクロールはありなのでしょうか?
  • 00:51:34〜(00:45)
  • Q:ウォッチアプリはアイコンが表現のメインになるのでしょうか?言語をあまり使わない感じですか?
  • 00:52:19〜(00:59)
  • Q:WEBの技術でもアプリが作れる、ハイブリットアプリが海外では、ネイティブをしのぐほど、 成長しているようですが、日本でも数年でそのようになりますか? ネイティブをしのぐほどになると思いますか?
  • 00:53:18〜(02:16)
  • Q:1000star超えのライブラリが4つも存在するってことは痒いところはまだまだ沢山あるってことでしょうか?
  • 00:55:34〜(01:04)
  • Q:アイウォッチなどウェアラブルもすでに、無視できないほどのシェアがあるのでしょうか? ない場合何年後くらいに、対応できないとまずくなると思いますか? WEBも含めてまだ5年くらいはスマホ中心は変わらないでしょうか?
  • 00:56:38〜(01:37)
  • 先生からのメッセージ
  • 00:58:15〜(01:06)
  • Schooからのお知らせ
  • 00:59:21〜

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    全3回 2016年11月29日公開
    エンジニアが教えるはじめてのマテリアルデザイン -3回目-

    授業内容

    ・Material Design for Wearables
    ・導入事例
    ・最近のトレンド

    受講生代表

    • 田原 彩香

      田原 彩香

      スクー放送部

    教室画面の機能をご紹介します

    学習機能を活用して、効率よく学習しましょう!