おためし受講中

Google Web Designerの使い方--インタラクティブなバナーを制作してみよう

Google Web Designerを使い、インタラクティブなバナーの作り方を学びます。

「Google Web Designerって名前は知ってるけど、実際にどんな事ができるか知らない方」 「今後、HTML5を使って、バナー広告を作って行きたい方」 「スクリプトは分からないけど、FlashやAfterEffect等のツールでアニメーションを作ったことがある方」

上記のようなニーズをお持ちの方を対象としています。 講義形式ではなく、ライブで使い方を実習していきますので、初心者の方も是非ご覧ください。


■この授業で学べること

・Google Web Designerの基本的な使い方
・実際に配信できるHTML5バナーの作り方


Google Web Designerとは?

各種のグラフィックツールとタイムラインでアニメーションを作成すると、プラットフォームを問わず動く HTML5 / CSS3 / JavaScript を出力してくれるツールです。「初めて聞いた」という方はこちら


なお、今回の授業はMdN Design Interactiveに掲載している連載記事
「いますぐ知っておきたいリッチメディア広告制作の最新事情」をベースに進行します。

Google Web Designerの使い方--インタラクティブなバナーを制作してみよう(全1回)

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF