C#実践

第3回|C#実践 -XamarinアプリケーションとXAML入門③-

おためし受講中
  • 授業で使用する教材

    ※授業以外での利用は禁止します

「授業フィードバック」で、授業の感想を教えてください!

チュートリアルは、こちらの「その他のオプション」からいつでも確認いただけます。

コピーしました!

ここには授業中のやりとりが表示されます

生放送でのコメントが再生されています

【前半】授業
  • 自己紹介
  • 00:00:10〜(01:25)
  • アジェンダ
  • 00:01:35〜(00:46)
  • Xamarinとは?
  • 00:02:21〜(00:09)
  • 【先生からの質問】スマートフォンアプリ開発の経験はありますか? 「興味がある」というご意見でも構いません。
  • 00:02:30〜(02:43)
  • 実践では
  • 00:05:13〜(00:51)
  • Xamarin
  • 00:06:04〜(00:58)
  • 2種類の開発方法
  • 00:07:02〜(00:55)
  • Xamarin.Forms
  • 00:07:57〜(02:17)
  • Xamarinネイティブのメリット
  • 00:10:14〜(00:24)
  • Xamarinネイティブのデメリット
  • 00:10:38〜(00:34)
  • Xamarin.Formsのメリット
  • 00:11:12〜(00:23)
  • Xamarin.Formのデメリット
  • 00:11:35〜(01:58)
  • XamarinネイティブとXamarin.Formどっち?
  • 00:13:33〜(01:28)
  • 必要なもの
  • 00:15:01〜(01:06)
  • 環境構築が難しいものも
  • 00:16:07〜(01:40)
  • 追いかけるのが大変!!
  • 00:17:47〜(01:39)
  • アプリケーションの作成
  • 00:19:26〜(00:05)
  • アプリケーションの概要
  • 00:19:31〜(00:22)
  • 開発の流れ
  • 00:19:53〜(00:28)
  • プロジェクトの作成
  • 00:20:21〜(00:51)
  • コントロールの記述
  • 00:21:12〜(02:42)
  • Previewerで表示
  • 00:23:54〜(00:24)
  • イベントハンドラー
  • 00:24:18〜(03:04)
  • データバインディング
  • 00:27:22〜(00:25)
  • 値の変更を通知する
  • 00:27:47〜(00:02)
  • 通知の方法
  • 00:27:49〜(02:37)
  • デバッグ実行
  • 00:30:26〜(02:16)
  • 補足
  • 00:32:42〜(02:18)
  • XAML入門3
  • 00:35:00〜(00:12)
  • データバインディング
  • 00:35:12〜(00:43)
  • バインディングしない場合
  • 00:35:55〜(05:06)
  • バインディングした場合
  • 00:41:01〜(00:07)
  • ただし逆は影響する
  • 00:41:08〜(00:51)
  • データバインディングの実装
  • 00:41:59〜(09:38)
  • まとめ
  • 00:51:37〜(00:37)
  • Q:プロジェクト作成してデバッグ実行してみたのですが、エミュレーター起動に時間かかってます
  • 00:52:14〜(01:01)
【後半】質疑応答
  • Q:ネイティブに流用できるということはタグは共通しているのですね?
  • 00:53:37〜(00:45)
  • Q:どこでXAMLの情報を仕入れれば良いですか?先生のシーラカンスのサイトでしょうか。
  • 00:54:22〜(00:49)
  • Q:開発PCのメモリーは最低どれくらい必要ですか?
  • 00:55:11〜(01:01)
  • Q:Xamarinの勉強法を知りたいです。お勧めの書籍等ありますか。
  • 00:56:12〜(02:41)
  • 次回授業について
  • 00:58:53〜

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    全5回 2017年5月30日公開
    C#実践 -XamarinアプリケーションとXAML入門③-

    第3回はXamarinアプリケーションを作成しながら、画面を定義するXAMLについても紹介します。サンプルアプリケーションはフォームでデータを投稿するアプリケーションを作成します。

    受講生代表

    • 田原 彩香

      田原 彩香

      スクー放送部

    教室画面の機能をご紹介します

    学習機能を活用して、効率よく学習しましょう!