【夏休み特別企画】自己進化を続ける棋士に学ぶAI時代の人生戦略

自己進化を続ける棋士に学ぶAI時代の人生戦略

  • 第1回
    自己進化を続ける棋士に学ぶAI時代の人生戦略
おためし受講中
  • 授業で使用する教材

    教材はありません

「授業フィードバック」で、授業の感想を教えてください!

チュートリアルは、こちらの「その他のオプション」からいつでも確認いただけます。

コピーしました!

ここには授業中のやりとりが表示されます

生放送でのコメントが再生されています

【前半】授業
  • オープニング
  • 00:00:10〜(00:47)
  • 自己紹介
  • 00:00:57〜(02:54)
  • 本日の授業概要
  • 00:03:51〜(02:34)
  • 本日の授業の流れ
  • 00:06:25〜(01:11)
  • 【先生からの質問】コンピューターがプロ棋士を負かす日は?の質問に「2015年」と答えた棋士は誰でしょうか?
  • 00:07:36〜(03:27)
  • 人工知能の発達とチェス界・囲碁界
  • 00:11:03〜(01:31)
  • ・チェスの世界
  • 00:12:34〜(02:49)
  • ・AlphaGoと囲碁界
  • 00:15:23〜(03:39)
  • 将棋界でのAIとの対決の歴史
  • 00:19:02〜(11:01)
  • ビジネス界に目線を変えて、皆で考えましょう
  • 00:30:03〜(06:05)
  • 将棋界でのAIとの共存の土台
  • 00:36:08〜(00:30)
  • ・オープンソース
  • 00:36:38〜(03:44)
  • ・感想戦
  • 00:40:22〜(01:19)
  • ・強者に学ぶ
  • 00:41:41〜(01:46)
  • ・トップ棋士の考え方
  • 00:43:27〜(05:02)
  • ・大局観と評価値
  • 00:48:29〜(01:10)
  • ・ヒューマンエラー
  • 00:49:39〜(01:32)
  • ・持ち時間
  • 00:51:11〜(02:21)
  • 【先生からの質問】AIが私たちよりも効率的に仕事ができるようになった時、私たちはどうすべきでしょうか?
  • 00:53:32〜(01:16)
  • 質疑応答
  • 00:54:48〜(03:31)
  • まとめ
  • 00:58:19〜(03:42)
  • エンディング
  • 01:02:01〜
【後半】質疑応答
  • Q.AlphaGo同士で戦うと勝敗はつくのでしょうか?
  • 00:31:47〜(00:41)
  • Q.プロ棋士は、新手を指すことがありますが、コンピュータも新手を指すのでしょうか?
  • 00:32:28〜(00:36)
  • Q.将棋なども強くなりAIによってなくなる職業が話題ですが、WEBデザイナーやプログラマーなどはどうなると思いますか?
  • 00:33:04〜(00:56)
  • Q.人間らしさとAIらしさは、指し手に現れるのでしょうか?
  • 00:34:00〜(00:52)
  • Q.コンピュータ(AI)は強くなる一方だと思いますが、人間もそうなのでしょうか?
  • 00:34:52〜(19:56)
  • Q.ponanza先生って市販されてるんでしょうか?
  • 00:54:48〜(00:17)
  • Q.量子コンピュータの存在も今後脅威なのでしょうか?
  • 00:55:05〜(00:31)
  • Q.人間界最強って称号はもはやあんまり意味がない?ような気がしますが…先生はどのように思いますか?
  • 00:55:36〜

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    全1回 2017年8月14日公開
    自己進化を続ける棋士に学ぶAI時代の人生戦略

    今回の授業では、既にシンギュラリティを迎えた将棋界、そしてそこで日夜、自己研鑽に励む棋士から「AI時代の人生戦略」を作るヒントをもらい、一緒に考える授業です。

    【授業アジェンダ】
    ・棋士に学ぶ集中力・直感力・戦略的思考力の鍛え方
    ・「敗戦から学ぶ」棋士のPDCAサイクルの回し方
    ・AI時代の棋士のあり方(AIから棋士は何を学び、棋士としてどうあるべきだと考えているのか?)
     

    【夏休み特別企画】自己進化を続ける棋士に学ぶAI時代の人生戦略 (全1回)

    受講生代表

    • 徳田 葵

      徳田 葵

      スクー放送部

    教室画面の機能をご紹介します

    学習機能を活用して、効率よく学習しましょう!