課長の役割と業務

第4回|課長のためのリーダーシップ訓練

おためし受講中
  • 授業で使用する教材

    教材はありません

「授業フィードバック」で、授業の感想を教えてください!

チュートリアルは、こちらの「その他のオプション」からいつでも確認いただけます。

コピーしました!

ここには授業中のやりとりが表示されます

生放送でのコメントが再生されています

【前半】授業
  • オープニング
  • 00:00:10〜(00:32)
  • 授業のゴール
  • 00:00:42〜(00:26)
  • 自己紹介
  • 00:01:08〜(00:12)
  • 【先生からの質問】「リーダーシップ」と聞いて思いつくキーワードをあげてください。
  • 00:01:20〜(00:32)
  • アジェンダ
  • 00:01:52〜(00:41)
  • 前回までのおさらい
  • 00:02:33〜(00:51)
  • なぜ組織変革が必要なのか
  • 00:03:24〜(00:41)
  • ・戦略とは「環境適応のパターン」
  • 00:04:05〜(01:48)
  • ・ふたつの命題
  • 00:05:53〜(01:54)
  • ・組織構造と組織文化
  • 00:07:47〜(00:32)
  • ・7S
  • 00:08:19〜(02:32)
  • ・リーダーシップにおける最重要ポイント
  • 00:10:51〜(00:53)
  • ・参考:変革の8ステップ
  • 00:11:44〜(00:35)
  • ・皆さんからのコメント
  • 00:12:19〜(01:33)
  • リーダーシップを知る
  • 00:13:52〜(00:30)
  • ・マネジメントとリーダーシップ
  • 00:14:22〜(02:19)
  • ・バーナードの「リーダーシップ」
  • 00:16:41〜(00:56)
  • ・リーダーシップの厳選=5つのパワー
  • 00:17:37〜(03:53)
  • ・リーダーシップの発揮
  • 00:21:30〜(01:13)
  • あなたが目指すべきリーダーとは
  • 00:22:43〜(00:17)
  • ・代表的なリーダーシップ理論
  • 00:23:00〜(01:46)
  • ・マネジリアル・グリッド
  • 00:24:46〜(01:35)
  • 【先生からの質問】あなたはどんなリーダーですか?
  • 00:26:21〜(00:28)
  • ・参考:エゴグラム
  • 00:26:49〜(08:52)
  • リーダーシップ訓練のコツ
  • 00:35:41〜(00:19)
  • ・リーダーシップ訓練5ステップ
  • 00:36:00〜(00:30)
  •  ①自分を知る
  • 00:36:30〜(05:34)
  •  ②行動を変えていく
  • 00:42:04〜(01:28)
  •  ③コミュニケーション能力を高める
  • 00:43:32〜(08:13)
  •  ④人としての魅力を高める
  • 00:51:45〜(02:43)
  •  ⑤覚悟を持つ
  • 00:54:28〜(01:33)
  • 質疑応答
  • 00:56:01〜(00:21)
  • まとめ
  • 00:56:22〜(07:10)
  • 先生からのお知らせ
  • 01:03:32〜(02:40)
  • エンディング
  • 01:06:12〜
【後半】質疑応答
  • Q.叱るとはどの程度でいいのでしょうか?
  • 00:59:00〜(02:58)
  • Q.逆に年上で、成功体験が自分よりも多い・強い人に対しては、どういう心構えで臨めば、違う道が開けると思われますか?
  • 01:01:58〜

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    全4回 2017年9月1日公開
    課長のためのリーダーシップ訓練

    最終回となる今回の授業では、課長の役割として最も高度な「リーダーシップの発揮」に向けて、いかにその能力を訓練すべきかについてキホンを理解します。周囲からリーダーとして認められ、変革の旗手となる課長になるためのポイントを学びます。


    ■授業内容

    ・「リーダーシップ」を知る
    ・あなたが目指すべき「リーダー」とは?
    ・「リーダーシップ」訓練のコツ

    ※上記、授業内容は変更となる場合があります。

     

    受講生代表

    • 徳田 葵

      徳田 葵

      スクー放送部

    教室画面の機能をご紹介します

    学習機能を活用して、効率よく学習しましょう!