GENNAI2017 メインセッション Day2 -「食・アイデア・健康・女性の活躍」を発明する

第1回|100年後の私たちが食べるべきものとは(出演者:鈴木優太 氏、蒲谷直樹 氏)

おためし受講中
  • 授業で使用する教材

    教材はありません

「授業フィードバック」で、授業の感想を教えてください!

チュートリアルは、こちらの「その他のオプション」からいつでも確認いただけます。

コピーしました!

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    全4回 2017年9月21日公開
    100年後の私たちが食べるべきものとは(出演者:鈴木優太 氏、蒲谷直樹 氏)

    爆発的に増える世界の人口。減っていく資源。
    未来の私達は、一体何をどのように口にして生きているのか。
    安全な食事を取り続けるために何を変えなければならないのか、農業と栄養の面から考えていく。

    ※あなたのコメントによってセッション内容は進化します。質問も随時受け付けます

    出演者経歴

    ・鈴木優太 氏(株式会社コンプ 代表取締役CEO/開発者)
    2007年 3月 東京理科大学理学部第一部 卒業、2012年 3月 東京大学大学院 修了 博士(薬学)取得。2012年4月株式会社ケミクレア(-2015年8月)。2015年10月より株式会社コンプ代表取締役。

    ・蒲谷直樹 氏(フューチャアグリ株式会社 代表取締役)
    農場設立、経営において自農園の労働生産性向上の必要性から農業ロボットの研究開発の為に会社設立。2015年度に農林水産省の大規模ロボット実証事業に採択され、日本最大規模の北海道から九州の50農家で3種類計106台の自律型移動農業ロボットの実施。農林水産省農業資材審議会農業機械化分科会専門員、そのほか、農業ICT関連委員等も歴任。

    受講生代表

    • 徳田 葵

      徳田 葵

      スクー放送部

    教室画面の機能をご紹介します

    学習機能を活用して、効率よく学習しましょう!