アカデミック・ラブ -愛と恋と人間を、学術的に考察する-

第1回|アカデミック・ラブ -モテ×人間-

おためし受講中
  • 授業で使用する教材

    教材はありません

「授業フィードバック」で、授業の感想を教えてください!

チュートリアルは、こちらの「その他のオプション」からいつでも確認いただけます。

コピーしました!

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    全6回 2017年10月10日公開
    アカデミック・ラブ -モテ×人間-

    第1回のテーマは「モテ」

    男女が複数集まると、様々な立ち位置や関係性が生まれます。
    一般的に、同質性を重んじる分排他性が強いと言われている女性は、集団の中でどのような振る舞いをし、キャラクターを作り、関係性を築いて生きていくのでしょうか。
    その周りに存在する男性の話も交えながら「オタサーの姫はなぜ生まれるのか 」「男性に受ける女性 / 女性に受ける女性」等のトークテーマを軸に、“モテ”について、社会学と統計学の観点で分析していきます。

    ■生放送の流れ

    ・本テーマに基づく、オンライン受講生参加型考察会
    ・最近のニュースやトレンドを、社会学と統計学から即興分析
    ・その他、皆様からの質疑応答

    ■第一回ゲスト

    ホリィ・セン 氏(京都大学大学院生 社会学専攻 サークルクラッシュ同好会創設者)

    先生

    北条 かや

    みなさん、初めまして!ライターの北条と申します。この授業では、人が生きる上で欠かせない「他者との関わり」について、社会学や統計学の視点を交えながら考えていきます。
    扱う素材は、恋愛、家族、職場の人間関係などさまざま。どれも、「あなた」に関わる個人的なイベントでありながら、同時に社会の影響を色濃く反映するダイナミックな現象です。
    「私」という存在は、他者と関わって初めて生まれるものです。みなさんも一緒に、個人的なことをより広い視点で捉え、自分を形作る社会を見つめ直してみませんか。

    先生

    木原 誠太郎

    はじめまして。ディグラム・ラボ代表の木原誠太郎と申します。統計学×心理学のアプローチで、人の行動を意識を日々分析している者です。特に専門は「マーケティングリサーチ」です。データ大好き人間です(笑)
    ただし、そんなに固くないので安心してください。データを分かりやすく、楽しく伝えるプロでもあります。
    この授業では「恋や愛。そして人間を学術的に分析する」という事がテーマです。人の気持ちが動くところには常にデータがあります。つまり、データは生モノなのです。新鮮なデータをお届けして、受講生の皆さんにとって美味しい授業にしていきたいです。宜しくお願いいたします。

    受講生代表

    • 徳田 葵

      徳田 葵

      スクー放送部

    教室画面の機能をご紹介します

    学習機能を活用して、効率よく学習しましょう!