海外動画配信サービスは日本のアニメをどう変えるのか -なぜアニメはコンテンツビジネスの主力であり続けるのか-

海外動画配信サービスは日本のアニメをどう変えるのか

おためし受講中
  • 授業で使用する教材

    教材はありません

「授業フィードバック」で、授業の感想を教えてください!

チュートリアルは、こちらの「その他のオプション」からいつでも確認いただけます。

コピーしました!

ここには授業中のやりとりが表示されます

生放送でのコメントが再生されています

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    全1回 2017年10月5日公開
    海外動画配信サービスは日本のアニメをどう変えるのか

    【授業の流れ】

    ①オープニング・ゲスト紹介
    ②海外配信サービスの紹介、それぞれアニメに対してどんな特徴を持っているか
    ③海外配信サービスの製作参入で日本のアニメはどう変わるか
    ④プロデューサーとして海外配信サービスとどう付き合っていけば良いのか
    ⑤受講生参加型ワークショップ
    ―アニメビジネスの未来をみんなで考えよう。
    ⑥質疑応答
    ⑦まとめ

    ※授業内容は変更になる可能性があります

    先生

    数土 直志

    日本のアニメはいま国内だけでなく、海外でも大きな人気を誇っています。
    この人気の広がりが、アニメのビジネスを大きく変え始めています。
    アニメは映像だけでなく、アニソン、声優、キャラクターグッズや2.5次元舞台、イベントまで、まさに総合エンタテインメントになりました。
    そして動画配信の急速な普及と海外ビジネス展開が、アニメビジネスにパラダイムシフトを起こしています。
    業界の経験豊かなゲストを招き、いまアニメビジネスに何が起きているのか、これからどう変わろうとしているのかを皆さんと一緒に解き明かし、考えていきたいと思います。

    先生

    中島 由貴

    ビジネスの視点からアニメシーンを勉強するとのことで、自分はアニメの制作では声優としてかかわらせて頂いていますが、完成したアニメーションがビジネスとしてどういった動きをするのか受講生の皆さんといっしょに勉強したいと思います。

    海外動画配信サービスは日本のアニメをどう変えるのか -なぜアニメはコンテンツビジネスの主力であり続けるのか- (全1回)

    受講生代表

    • 江川 みどり

      江川 みどり

      スクー放送部

    教室画面の機能をご紹介します

    学習機能を活用して、効率よく学習しましょう!