【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

【チャプター機能】
授業内容をピンポイントでおさえながら
ご自身のペースで進めることができます

【前半】授業
先生・ゲストの自己紹介
00:41  (00:26 ~ )
本日のテーマ
01:11  (01:07 ~ )
【受講生の皆さんへの質問】「この世界の片隅に」を見たことはありますか?
00:27  (02:18 ~ )
「この世界の片隅に」とは
07:02  (02:45 ~ )
製作プロセスについて
13:12  (09:47 ~ )
大ヒットまでの経緯
17:00  (22:59 ~ )
アニメプロデューサーの仕事とは
07:54  (39:59 ~ )
最新アニメビジネスニュース
04:16  (47:53 ~ )
【後半】質疑応答
Q.ずばり、もう一度、「口コミで広がる映画を作ろう」と思えば作れると思いますか?恣意的なものではなく、どんな風なインスピレーションが合わさって「完成」されるのかが気になります。
00:19  (52:17 ~ )
Q.クラウドファンディングを募った際のパイロット版って、今もどこかで見れますか?
00:46  (52:36 ~ )
Q.長尺版の「この世界の片隅に」は作られるのでしょうか?
02:24  (53:22 ~ )
Q.ビジネス型のプロデューサーのノウハウはどうやって伝授されていくのですか。企画会社に入るしかないのでしょうか。
02:33  (55:46 ~ )
Q.海外を意識すると作品に影響しますか?
01:08  (58:19 ~ )
Q.従来の映画の作り方と違い、応援してくれる人(クラウドファウンディング)たちがいるなかで、製作ということだったとおもいますが、スタジオであったり、現場の雰囲気って、いままでと、なにか違うな!という感触はありましたでしょうか?
01:36  (59:27 ~ )
出演された皆さんからの感想
01:13  (1:01:03 ~ )
お知らせ
  (1:02:16 ~ )
映画「この世界の片隅に」大ヒットの秘密に迫る

【授業の流れ】

①「この世界の片隅に」紹介
②製作プロセスについて
③クラウドファンディングを活用した資金調達
―映画制作資金の募集で約4,000万円、海外上映の際に片渕監督を現地に送り出すための資金募集で約3,200万円の資金を調達
④大ヒットに至るまでの経緯について
⑤アニメプロデューサーの仕事とは
⑥最新アニメビジネスニュース紹介
⑦質疑応答
⑧まとめ

※授業内容は変更になる可能性があります

先生

数土 直志

日本のアニメはいま国内だけでなく、海外でも大きな人気を誇っています。
この人気の広がりが、アニメのビジネスを大きく変え始めています。
アニメは映像だけでなく、アニソン、声優、キャラクターグッズや2.5次元舞台、イベントまで、まさに総合エンタテインメントになりました。
そして動画配信の急速な普及と海外ビジネス展開が、アニメビジネスにパラダイムシフトを起こしています。
業界の経験豊かなゲストを招き、いまアニメビジネスに何が起きているのか、これからどう変わろうとしているのかを皆さんと一緒に解き明かし、考えていきたいと思います。

先生

湯浅 かえで

ビジネスの観点からアニメを勉強させて頂けるなんて、なかなかないとても貴重な機会なので、今回はたくさんお勉強したいと思います!

映画「この世界の片隅に」大ヒットの秘密に迫る -なぜアニメはコンテンツビジネスの主力であり続けるのか-(全1回)

受講生代表

  • 江川 みどり

    江川 みどり

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF