【2017-2018年版】Sublime Text入門

第4回|Sublime Text入門 -第4回-【npmで構築する開発環境Gulp編】

おためし受講中
  • 授業で使用する教材

    教材はありません

「授業フィードバック」で、授業の感想を教えてください!

チュートリアルは、こちらの「その他のオプション」からいつでも確認いただけます。

コピーしました!

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    全6回 2018年1月13日公開
    Sublime Text入門 -第4回-【npmで構築する開発環境Gulp編】

    ウェブフロントエンド開発では「タスクランナー」や「ビルドツール」と呼ばれる必要な処理を自動化してくれる システムを挿入し、それらで作られた環境内に必要なツールをセットアップした環境で開発する事が多くなりました。

    Grunt webpackなどがありますが、第3回では、今フロントエンドで最も多く使われているツールの一つ、 Gulpでの開発環境構築を学んでいきましょう。

    GulpはNode.jsをベースとしたビルドツールです。 さまざまな作業を自動化することができます。
    Gulpの特徴はファイルの処理をストリームで行うというところです。この事により複雑なタスクも細かく カスタマイズする事ができます。

     

    ※第4回ではコマンドラインを使います。Windowsでは「コマンドプロンプト」、 MacOSでは「ターミナル」が授業中に直ぐに起動できる様にしておいてください。

     

    ※受講前に最新のNode.jsのインストールをお願いします。
    https://nodejs.org/ja/

    ・nvm(Node.jsのパッケージ管理ツール)を導入している場合は最新バージョンのNode.jsを使えるようにしておいてください。

    ・必ずコマンドプロンプト(Windows)かターミナル(Mac)で
     node -v
     と打ち、ストールがされている事を確認してから授業に臨んでください。
     インストールされている場合は、下記の様にヴァージョンが表示されます。
     v8.8.1

     

    ※Gulpについては以下の授業も参考にしてください。
    Gulp入門

     

    受講生代表

    • 下井田 春佳

      下井田 春佳

      スクー放送部

    教室画面の機能をご紹介します

    学習機能を活用して、効率よく学習しましょう!