マインドマップの教科書 入門編 -脳の自然な働きを活かしたノート術-

第3回|フルマインドマップ -全体を俯瞰して、統合的に考える方法を学ぶ-

おためし受講中
  • 授業で使用する教材

    教材はありません

「授業フィードバック」で、授業の感想を教えてください!

チュートリアルは、こちらの「その他のオプション」からいつでも確認いただけます。

コピーしました!

ここには授業中のやりとりが表示されます

生放送でのコメントが再生されています

【前半】授業
  • オープニング
  • 00:00:09〜(00:40)
  • 自己紹介
  • 00:00:49〜(01:12)
  • 【皆さんへの質問】ミニマインドマップ、描いてみましたか?
  • 00:02:01〜(01:17)
  • アジェンダ
  • 00:03:18〜(01:23)
  • 前回の振り返り
  • 00:04:41〜(02:49)
  • 宿題への講評
  • 00:07:30〜(09:42)
  • 質問への回答
  • 00:17:12〜(08:06)
  • フルマインドマップを俯瞰してアイデアを得る
  • 00:25:18〜(02:19)
  • 実演
  • 00:27:37〜(23:15)
  • フルマインドマップのポイント
  • 00:50:52〜(01:38)
  • 宿題と復習方法
  • 00:52:30〜(01:39)
  • 質疑応答
  • 00:54:09〜(04:53)
  • 次回授業のお知らせ
  • 00:59:02〜(02:08)
  • 先生からのお知らせ
  • 01:01:10〜(01:47)
  • エンディング
  • 01:02:57〜
【後半】質疑応答
  • Q.ミニマインドマップの場合は、あまりイラストを入れたりする必要はないのでしょうか?
  • 00:21:24〜(00:59)
  • Q.思考整理等の目的でマインドマップを作ることに向き不向きはありますか?別の独自の思考整理法がある人の場合も、マインドマップを書いたほうが良いのですか?
  • 00:22:23〜(31:44)
  • Q.マインドマップを書く前に、ゴール設定はするのでしょうか?
  • 00:54:07〜(01:07)
  • Q.第一階層が大きいのは、そのブランチの発想の源として、ちゃんと認識し続けられるようにするためですかね?
  • 00:55:14〜(01:21)
  • Q.重複自体もOKなのでしょうか?
  • 00:56:35〜(00:17)
  • Q.メインブランチから分かれてくるワードが別のメインブランチからのワードと重複して出てくる場合、そのワードはポイントとなるんでしょうか?
  • 00:56:52〜(00:30)
  • Q.ネガティブなワードとポジティブなワードは分けて書いたほうが良いですか?ネガティブは反対側にブランチを伸ばすみたいな?
  • 00:57:22〜(00:30)
  • Q.発散が止まったとき、先生はどうしてますか?どんな工夫がありますか?
  • 00:57:52〜

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    全4回 2018年1月10日公開
    フルマインドマップ -全体を俯瞰して、統合的に考える方法を学ぶ-

    今回のテーマは「フルマインドマップ」。フルマインドマップを書くスキルを身につけることで「全体を俯瞰して見るクセ」や「全体を統合して考える力」を身に着けていきましょう。前半はフルマインドマップに関する講義、後半はフルマインドマップの書き方や活用方法を実践しながら学んでいきます。


    【授業アジェンダ】

    ■皆さんから提出頂いた課題のフィードバック
    ※提出者が多い場合は、上記Facebookグループ内でフォローをさせていただく予定です。

     【第2回課題】
     ・課題内容:「仕事」をテーマにしたマインドマップを作成して投稿
     ・提出方法:専用Facebookグループ 「マインドマップの教科書 in Schoo」に画像を投稿
     ・提出〆切:1/5(金)23:59迄
     ※その他の質問などもFacebookグループにて受け付けております。

    ■前回のおさらい:ミニマインドマップって何だっけ?

    ■講義
    ・今回のテーマは「フルマインドマップ」
    ・前回講座で書いたミニマインドマップをフルマインドマップに書き直そう
    ・放射思考とは?

    ■質疑応答

    ■授業のまとめ


     

    先生

    塚原 美樹

    「やるべきことがたくさんありすぎて、頭の中がグチャグチャ!あ〜、何から手をつけりゃいいのか分からない!」
    そんな悩み、現代社会では、誰もが持っていますよね。
    そんなあなたの悩みを解決するスグレものが、「マインドマップ」です。
    「マインドマップという名前は聞いたことがあるけれど、どうやって使うのかは知らない」という方も、「マインドマップ、何それ?」という方も、ぜひ、この講義に参加してみてくださいね。

    ディレクター

    Chiaki

    「マインドマップ」と言うと、最近では専用のアプリケーションなどもあったりして、ご存知の方も多いはず。ですが、実際に活用できている方はそこまで多くないのではないかと思います。 今回は描き方を教えてもらうだけでなく、実践しながらマインドマップの効果を実感出来る内容になっています。皆さんもぜひご受講ください!

    受講生代表

    • 徳田 葵

      徳田 葵

      スクー放送部

    教室画面の機能をご紹介します

    学習機能を活用して、効率よく学習しましょう!