自分らしさってなんだろう?- soarと考える自分の可能性を活かす生き方・働き方-

第1回|自分らしさってなんだろう?#1 - soarと考える自分の可能性を活かす生き方・働き方-

おためし受講中
  • 授業で使用する教材

    教材はありません

「授業フィードバック」で、授業の感想を教えてください!

チュートリアルは、こちらの「その他のオプション」からいつでも確認いただけます。

コピーしました!

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    全3回 2017年12月15日公開
    自分らしさってなんだろう?#1 - soarと考える自分の可能性を活かす生き方・働き方-

    今回は、生まれつき髪や眉毛、まつげなど全身の毛がない「汎発性(型)脱毛症」である斉藤淳子さんと多発性脱毛症を発症し髪の毛を失った経験を持つ角田真住さんにご登壇いただきます。

    お二人とも一時期は自信を失いネガティブだったときがありましたが、今は同じ脱毛で悩むひとたちを勇気づける活動を展開しています。

    ■授業の流れ

    ①オープニング・先生のご紹介

    ②「soar」の活動について

    ③斉藤淳子さん、角田真住さんの半生

    ④トークセッション
    ・他人との違いに苦しんだこと
    ・自分を愛するということ

    ⑤質疑応答

    ⑥ゲストのお二人からメッセージ

    ⑦エンディング

    先生

    工藤 瑞穂

    編集長である私は、soarに登場するみなさんからいつも生きる知恵や前向きに生きるヒントをもらっています。この授業で出会う方々のお話には、自分は違う境遇にいたとしても、共感できる部分がきっとたくさんあるはず。私もみなさんと一緒に、「自分らしい生き方」について考えていきたいと思います。

    先生

    斉藤 淳子

    私らしく生きる生き方って、どんな生き方なのか。
    自分らしさってどうやって見つけるのか。
    髪の毛のトラブルで抱えた光と闇。
    親子間での葛藤。
    カミングアウトをしてまで、伝えたいこと、やりたいことは何なのか。
    自分を受け入れ、認めるとどんな風に変化が起こるのか。
    髪のトラブルを抱えても、人に愛され、必要とされ、役に立ち、褒められるコツをお伝えします。

    先生

    角田 真住

    北欧に住んでいた友人が、日本の学校を訪問したときに「どうして障害のある子供がクラスにいないのか」と強く疑問に感じたそうです。人と違うことが避けられがちな日本。どうすれば多様性を受け入れられるのか。どうすれば自分も他者も、違いを受け入れ、納得して暮らすことができるのか。私たち一人一人ができることについて、自分の経験を通じてお伝えできたらと思います。

    受講生代表

    • 江川 みどり

      江川 みどり

      スクー放送部

    教室画面の機能をご紹介します

    学習機能を活用して、効率よく学習しましょう!