世界の片隅で -テレビや新聞では知ることのできない戦争の話-

第2回|世界の片隅で -テレビや新聞では知ることのできない戦争の話- #2

おためし受講中
  • 授業で使用する教材

    教材はありません

「授業フィードバック」で、授業の感想を教えてください!

チュートリアルは、こちらの「その他のオプション」からいつでも確認いただけます。

コピーしました!

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    全4回 2018年1月13日公開
    世界の片隅で -テレビや新聞では知ることのできない戦争の話- #2

    今回のテーマは「イスラム国」

    常岡先生は計3回、イスラム国に入り取材をしてきました。
    これは世界的に見ても稀有な例です。
    先生が取材を通して見聞きしたイスラム国の内実を皆さんと一緒に学んでいきます。

    そして、今回はそれだけにとどまりません。
    メディアを賑わせた湯川さん人質事件の全貌。
    そして、常岡先生が警視庁に家宅捜索を受けた真相まで語って頂きます。

    イスラム国、そして、それを通して見えてくる日本の構造。
    命の重さとはなにか? そして、国とは何か?
    難しい問いですが、一緒に学び、考えてみましょう。

    ■授業の流れ
    常岡先生が取材を通して見たイスラム国
    湯川遥菜さん人質事件の全貌
    無能すぎる日本の警察
    「人質とは?」命とお金、命と政治
    常岡先生と受講生のトークセッション

    受講生代表

    • 徳田 葵

      徳田 葵

      スクー放送部

    教室画面の機能をご紹介します

    学習機能を活用して、効率よく学習しましょう!