自分らしさってなんだろう?#2 - soarと考える自分の可能性を活かす生き方・働き方- おためし受講中

【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

自分らしさってなんだろう?#2 - soarと考える自分の可能性を活かす生き方・働き方-

コンプレックスを受け入れ、「自分を愛する」ということ

今回は、外見のコンプレックスや摂食障害に悩んだ時期を経て、今は自分に自信を持ち生き生きと活躍されているお二人をゲストにお招きします。

一人目のゲストは、プラスサイズモデルのNaoさん。太りやすい体型にコンプレックスを感じてきたNaoさんですが、現在はファッション雑誌「la farfa(ラ・ファーファ)」の専属モデルとして活躍するなど、自分らしさを活かして働いています。

http://soar-world.com/2017/03/29/nao/

二人目は野邉まほろさん。会社員として働くほか、全国を回ってSNSを通して出会った摂食障害で悩む女性に会いにいくなど、ご自身の経験を活かして精力的に活動をしています。

http://soar-world.com/2016/12/20/mahoro/

10代のころ、食事をほとんどとらなくなってしまう拒食症、過度に食べすぎてしまう過食症などの症状が現れる、摂食障害に悩んだお二人。

どう摂食障害を克服し今の自分にたどり着いたのか。そして、その中で見つけたコンプレックスとの付き合い方や自分の愛し方をお聞きします。

きっとそこには「自分らしい生き方」、そして「これからの人生」について考えるヒントが多く詰まっているはずです。
 

先生

工藤 瑞穂

編集長である私は、soarに登場するみなさんからいつも生きる知恵や前向きに生きるヒントをもらっています。この授業で出会う方々のお話には、自分は違う境遇にいたとしても、共感できる部分がきっとたくさんあるはず。私もみなさんと一緒に、「自分らしい生き方」について考えていきたいと思います。

先生

吉野なお(Nao)

私たちが普段目にするメディアや広告、人間関係の中には、コンプレックスや生き方を刺激するメッセージが多くあふれています。
『こうあるべき』『あなたは今のままではいけない』『こんなあなたはダメだ』
何気なく触れたそれらのメッセージが、いつしか心の奥で自分の声になり、生きることを自分自身で苦しめてしまう人が多くいるように思います。
『自分らしさ』とは何なのか。『誰かのようになる生き方』ではなく、『あなた自身になる生き方』について一緒に考えてみませんか。

先生

野邉 まほろ

わたし自身、「自分らしく」毎日を過ごせているか、自分自身を認め、好きだと言えているかというと、そうではありません。今現在も、人と比べたり、自分自身に悩み、好きになれない「わたし」をどうしたら受け入れられるんだろうと毎日奮闘しています。だからこそみなさんと一緒に、明日どうやったら、ちょっとだけ前向きに過ごせるか、自分のことを「好き」とは言えなくても、「悪くないな」って思ってもらえるかを、一緒に考えていけると嬉しいです!

受講生代表

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF