世界の片隅で -テレビや新聞では知ることのできない戦争の話-

第4回|世界の片隅で #4 -ロシア繁栄の影に隠された「闇の戦争」-後編-

おためし受講中
  • 授業で使用する教材

    教材はありません

「授業フィードバック」で、授業の感想を教えてください!

チュートリアルは、こちらの「その他のオプション」からいつでも確認いただけます。

コピーしました!

ここには授業中のやりとりが表示されます

生放送でのコメントが再生されています

【前半】授業
  • オープニング
  • 00:00:10〜(03:40)
  • 前回のおさらい
  • 00:03:50〜(04:10)
  • アジェンダ
  • 00:08:00〜(00:14)
  • 世界屈指のヒューミント部隊と言われるロシアの諜報活動の実態
  • 00:08:14〜(00:28)
  • 【皆さんへの質問】「ヒューミント」「シギント」を知っていますか?
  • 00:08:42〜(06:48)
  • ロシアの実態に迫る
  • 00:15:30〜(25:43)
  • 質疑応答
  • 00:41:13〜(17:25)
  • 先生からのメッセージ
  • 00:58:38〜(01:54)
  • エンディング
  • 01:00:32〜
【後半】質疑応答
  • Q.情報操作とかなのでしょうか?
  • 00:12:16〜(28:59)
  • Q.民度の高さと国家体制にギャップを感じるのですが、それにもかかわらずなぜプーチンが勝ってしまうのでしょうか?
  • 00:41:15〜(03:19)
  • Q.先日の平昌オリンピックでも話題になったロシア人選手のドーピング騒ぎもそうですけど、ロシアのスポーツ選手のドーピング疑惑の多さは、ロシアの暗い社会情勢と関係はあるのでしょうか?
  • 00:44:34〜(01:51)
  • Q.2014年にありました、マレーシア航空17便撃墜事件は、やはりロシアが関与していますか?
  • 00:46:25〜(01:24)
  • Q.そうした殺人事件の真実を、ロシアの一般人たちはどれくらい知っているのでしょうか?
  • 00:47:49〜(01:25)
  • Q.今後プーチン政権が崩壊する可能性はありますか? もしあるとすれば、考えられるシナリオはどんな筋立てでしょうか?
  • 00:49:14〜(04:57)
  • Q.習近平が憲法を変更し、国家主席の任期期限をなくしましたが、プーチンがそのような行為に出る可能性はないのでしょうか?
  • 00:54:11〜(01:12)
  • Q.プーチン大統領の後継者は存在するのでしょうか?
  • 00:55:23〜(00:56)
  • Q.ヒラリークリントンのメール事件がロシアが関与したとすると、現トランプ政権にロシアには何の利益があるのでしょうか?
  • 00:56:19〜

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    全4回 2018年3月14日公開
    世界の片隅で #4 -ロシア繁栄の影に隠された「闇の戦争」-後編-

    私たちの知らない世界の裏面 -ロシア秘密警察の実態-

    プーチンという強力な独裁者により、未曾有の経済発展を遂げたロシア。しかし、その影には諜報活動、世論調査など武器を使わない「闇の戦争」が繰り広げられていたと言われています。

    日本ではそういった側面の報道は極めて少ないですが、世界ではロシアの上記したような民主主義破壊行動が問題視さており多く報道されています。

    後編では、ロシア秘密警察に16日間拘束された常岡先生の経験も含め、世界屈指のヒューミント(人間を媒介とした諜報活動)部隊と言われるロシアの諜報活動の実態について、常岡先生の盟友であった元諜報機関員リトビネンコ暗殺事件の真相について迫ります。

    先生

    常岡浩介

    日本の新聞やテレビで伝えられている国際ニュースがどれほど世界の現実から懸け離れているか、少しでも理解し、世界から情報的に孤立しつつある日本の現状に危機感を持っていただけたらと思います。とりわけ、日本では極端に情報量の少ない世界で起きている戦争のニュースについて概容をお伝えしたいです。聞き慣れない固有名詞や数字の羅列だらけの国際ニュースの現場について、少しでも身近に感じていただけたら、と願っています。

    受講生代表

    • 大木 しのぶ

      大木 しのぶ

      スクー放送部

    教室画面の機能をご紹介します

    学習機能を活用して、効率よく学習しましょう!