5/28(Sat)

今日の生放送

鋼の意思 作成ガイド -「やろう!」がなかなか行動に移せないあなたへ-

鋼の意思 作成ガイド vol.1 集中力の公式

第1回:2018年8月25日公開

60min

鋼の意思 作成ガイド vol.1 集中力の公式

おためし受講する(5分)

コース概要

この授業で身につけるもの、それは誘惑や惰性に負けない「意志の力」。

 

私たちの周りには常に誘惑だらけです。
仕事のメールをチェックしようと思ってスマホを見たら、SNSやLINEに目がいってしまい、いつの間にやらメールチェックを先延ばしにしてしまった…。
帰り道で「今日は家に帰って勉強しよう!」と思っても、家に着いたら惰性でソファに座りYoutubeも見始めてしまった…。
『やると決めたことをきちんとやり遂げる』というのは、言葉で言うほど簡単なことではありません。

 

自己嫌悪に陥る必要はありません。多かれ少なかれどんな人にでも誘惑に負けてしまう弱さがあります。しかし、誘惑に負け続けるのは誰しも良い気持ちにはならないですよね。

 

この授業では、雑念に負けず、「やろう!」と思ったことを行動に移し成果に繋げていくための具体的なテクニックを学んでいきます。ポイントは「仕組み化」。一番力が必要な行動の最初の一歩目や、行動と行動の間のつなぎ目などを少しでも楽に越えるテクニックを伝授します。

 

このノウハウは仕事だけでなく、ダイエットや資格取得に向けた勉強など、幅広く活用できるはずです。誘惑に負けない鋼のような意志を持つための一歩目をこの授業で踏み出しましょう。


【講師プロフィール】
池田 貴将
株式会社オープンプラットフォーム 代表取締役

リーダーシップ・行動心理学の研究者。早稲田大学卒。在学中に渡米し、世界No.1コーチと呼ばれるアンソニー・ロビンズ本人から直接指導を受け、そのノウハウを日本のビジネスシーンで活用しやすいものにアレンジ。感情と行動を生み出す心理学と、人間力を高める東洋哲学を統合した独自のメソッドが注目を浴び、そのセミナーはコンサルタントやビジネス作家などのプロも受講することで広く知られている。著書に『図解 モチベーション大百科』『覚悟の磨き方 超訳吉田松陰』『動きたくて眠れなくなる。』(サンクチュアリ出版)、『未来記憶』『心配するな。』(サンマーク出版)、『がんばらないほうが成功できる』(PHP研究所)などがある。

《先生の最新のご著書》
QUEST 結果を勝ち取る力』 (Sanctuary books) 


 

こんな人にオススメ

「やろう!」と思っていたことをなかなか行動に移せない方

担当の先生

パーソナリティ

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

参加したい受講生 : 1471

カテゴリー

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

鋼の意思 作成ガイド vol.1 集中力の公式

2018年8月25日公開

60min.

【授業の流れ】
①過去に研究で行われたさまざまな実験をベースにしたクイズでポイントを掴む
②そこから得られる示唆を池田先生から解説
③受講生それぞれがどのように自らの生活、業務に落とし込んで出来ることを考え、授業内でシェア
※授業内容は変更となる可能性があります。

スライド資料

鋼の意思 作成ガイド vol.2 To-doリストを進化させて生産性を上げる方法

2018年9月8日公開

60min.

【授業の流れ】(それぞれの授業は独立していますので、vol.1を見ていないという方もご受講いただけます)
①過去に研究で行われたさまざまな実験をベースにしたクイズでポイントを掴む
②そこから得られる示唆を池田先生から解説
③受講生それぞれがどのように自らの生活、業務に落とし込んで出来ることを考え、授業内でシェア
※授業内容は変更となる可能性があります。

  • 講師 自己紹介
  • 01:32
  • 授業のポイントとアジェンダ紹介
  • 01:11
  • 【ゴール設定】皆さんがTo-Doリストを作る・活用するときの悩みは?
  • 05:01
  • 生産性を高めるには?
  • 05:29
  • 【問いかけ】現在のあなたにとって,最も重要な仕事をリストアップしよう
  • 04:18
  • 最高の1日と最低の1日
  • 09:52
  • 【どうしたらひとは動くのか?】実験①
  • 08:29
  • 【どうしたらひとは動くのか?】実験②
  • 04:53
  • 実行意図の作成
  • 02:13
  • 「本人が思う客観的重要度」と感情的な反応
  • 05:34
  • 自分を動かす「脚本(あらすじ)」を作る
  • 11:46
  • まとめ
  • 01:13
  • お知らせ
  • 【後半】質疑応答
  • 01:35
  • Q.スピード重視はどの業界でも標準的な考え方になっていますが、スピードをあげることによって熟考する機会を失いがちで浅い結果しか作れなかったりします 速度と熟考のバランスの取り方を知りたいです
  • 02:59
  • Q.組織に居た頃は、反応のモードになりませんでした。重要な仕事が重なった際には、上司に、いまこれだけ重要なことが重なっていますが、どれからやったらよいですか?と聞いて、会社にとって重要な順にやっていました。ところが、個人事業主になってからは、お客さんがばらばらに存在し、優先順位を付けるのが自分になって困ってしまいます。同じ位重要なことが同時に入ってきたりと、どうしたら良いのでしょうか?

スライド資料

鋼の意思 作成ガイド vol.3 充実感と進化が起きなきゃ意味がない。最重要分野の発見方法

2018年9月24日公開

60min.

【授業の流れ】(それぞれの授業は独立していますので、vol.1を見ていないという方もご受講いただけます)
①過去に研究で行われたさまざまな実験をベースにしたクイズでポイントを掴む
②そこから得られる示唆を池田先生から解説
③受講生それぞれがどのように自らの生活、業務に落とし込んで出来ることを考え、授業内でシェア
※授業内容は変更となる可能性があります。

 

  • オープニング
  • 00:44
  • 自己紹介
  • 01:13
  • 本日の授業内容
  • 01:14
  • アジェンダ
  • 04:06
  • 素晴らしいスタートを切ろう
  • 02:59
  • 【皆さんへの質問】どんな感情で過ごすことが多いですか?どんな感情で過ごしたいですか?
  • 11:00
  • 重要なエリアを決めよう
  • 02:14
  • 【皆さんへの質問】2018年が終わるときに、何が良くなっていれば充実感を感じますか?良くなっていないと後悔しますか?
  • 13:56
  • 「最高の状態」と「ミニゴール」
  • 04:07
  • 【皆さんへの質問】あなたにとってその分野がどうなっていたら「最高の状態」でしょうか?
  • 13:49
  • まとめ
  • 03:21
  • 先生からのお知らせ
  • 01:14
  • エンディング
  • Q.早起きや部屋の片付けみたいに自分との約束だけで良いことと、転職や売り上げみたいに相手もあることがあると思いますが、 それぞれ設定の仕方に違いや注意点はあるのでしょうか?
  • 02:38
  • Q. 自分のためのことをするのには、時間が全然足りないです。フリーランスなのですが、仕事が大量にあって自分の時間を取ることができません。先生でしたら、自分のことに使えるように仕事量を少し減らしますか?
  • 14:20
  • Q.最終的な「なりたい自分」は容易に想像できてしまう妄想族なのですが、ミニゴール含め具体的アクションが(気分が乗る)思いつかないのですがどうすればいいものでしょうか?
  • 01:31
  • Q.ネガティブなのですが、理想を高く設定した時に、自分には実現できないんじゃないかと思って落ち込む時があります。その際はどうしたら良いのでしょうか?
  • 01:46
  • Q.充実分野が増えると、ミニゴールも増えてしまうと思いますが、はじめのうちは少ない分野から進めたほうがいいでしょうか?それとも7つぐらいの分野を平行して行動した方がバランスがいいのでしょうか?

スライド資料

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る