オフィス空間から組織のカタチについて考える

働き方の多様性が提唱される今、「働き方」の最適化だけではなく、「働く空間」に注目が集まっています。

「新しいモノ」が生まれる現場に共通する点とは? 「働く環境のリデザイン」という視点からアプローチし、オフィス環境の先進事例を独自取材で紹介しているメディア、『WORKSIGHT』を運営するコクヨは、20年以上にわたって、国内外の先進的な働き方とワークスペースの知見を収集してきました。

schoo WEB-campusの授業では、WORKSIGHT LAB.のワークスタイルリサーチャーであり、『WORKSIGHT』編集長の山下さんを先生としてお招きし、アメリカ西海岸にある先進的なサービスを提供する企業のワークプレイスの秘密に迫ります。

詳細を開く