10/24(Wed)

今日の生放送

月刊:マジ文章書けないんだけど -朝日新聞ベテラン校閲記者が毎月教える一生モノの文章術- シーズン3

[マジ文章書けないんだけど 2018年10月号] 読み手に理解しやすい文章を書く基本

次回の生放送

[マジ文章書けないんだけど 2018年11月号] 文章の構成を考える

11 / 12 (月)

20:00 - 21:00

この生放送の内容

授業内では先生からの例題をもとに、受講生のみなさんとコミュニケーションを取りながら進めていきますので、積極的な参加をお待ちしております。

■授業内容
・事前リサーチの進め方
・企画出し(誰向けに何を伝える記事を書くのか?)
・アウトラインの作り方
・取材/インタビューの重要性
※授業内容は変更となる場合があります。ご了承ください。

コース概要

小学校から高校まで12年も国語の授業を受けているのに、出来ているようで出来ていない人が多い文章作成。出来ているつもりでも、読み手に伝えること・自分の伝えたいことを強調した表現まで行うことは、苦戦するのが正直なところです。

 

Schooでの開講は3期目となる今回のマジ文のテーマは「文章ができるまで」。
以前開講した授業では、主に「適切な日本語を使って文を作る方法」を学んできました。今回はさらにレベルアップして、まとまり/内容のある「文章」を構成する方法を学んでいきます。

 

文章を書く機会は多かれ少なかれどんな仕事をしている方にもあるものです。文章を書くことを仕事にしている方はもちろん、それ以外の方でも授業タイトルの通り、「マジ文章書けないんだけど……」とお悩みのあなたにぜひ受講していただきたい授業です。


【講師プロフィール】
前田 安正
朝日新聞メディアプロダクション 校閲事業部長

朝日新聞メディアプロダクション 校閲事業部長 / 未来交創ビジョンクリエイター 早稲田大学卒業、朝日新聞社入社、名古屋本社編集センター長補佐、大阪本社校閲マネージャー、用語幹事、東京本社校閲センター長、編集担当補佐兼経営企画担当補佐などを歴任。国語問題、漢字についての特集や連載、コラムを担当。漢字の字源、文章に関する本など著書も多い。 朝日カルチャーセンターのエッセイ教室や早稲田大学生協主催の就職支援講座を担当。「文章の直し方」など企業の広報研修にも出講。未来交創という組織を立ち上げ、ビジョンクリエイターとして企業の文章コーチングなどを手掛け、活躍の場を広げている。


※本連載の過去授業はこちらからご受講いただけます(アーカイブ視聴にはSchooプレミアム会員登録が必要です)
月刊:マジ文章書けないんだけど -朝日新聞ベテラン校閲記者が毎月教える一生モノの文章術-
https://schoo.jp/class/4469

担当の先生

パーソナリティ

  • 中田 有香

    中田 有香

    スクー放送部

参加したい受講生 : 316

カテゴリー

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

[マジ文章書けないんだけど 2018年10月号] 読み手に理解しやすい文章を書く基本

2018年10月1日公開

60min.

授業内では先生からの例題をもとに、受講生のみなさんとコミュニケーションを取りながら進めていきますので、積極的な参加をお待ちしております。

■授業内容
・読み手に理解しやすい文章を書く基本を復習する。
・文と文章の構造を考える
・何をどう伝えるべきか
・書きたいことを理解しやすい文章で書くために

  • オープニング
  • 00:23
  • 自己紹介
  • 00:30
  • 今日のゴール設定
  • 03:52
  • 今までの復習
  • 03:58
  • シンプルに書く
  • 04:13
  • この文章を、視点を揃えて書き直してみましょう
  • 13:04
  • お題「場」 実作の試行錯誤
  • 12:38
  • コラムの時間
  • 03:03
  • ことばの使い方
  • 23:20
  • まとめ
  • 00:51
  • 先生からのお知らせ
  • 01:32
  • 次回授業のお知らせ
  • 00:37
  • エンディング
  • Q.主語が同じで連続する場合は2つ目の文で主語を省略したくななりますが、そうしないほうが良いのでしょうか?
  • 05:06
  • Q.主語を省くというのが気になったので質問です。会社で文章にするときに「主語を省くと分からない」指摘をされるます。文章が続いた場合でも、省ける主語と省けない主語ってるのでしょうか?
  • 03:38
  • Q.逆に主語を変えた方がいい場合というのはあるのでしょうか?一つのくくりが終わるまでは同じ主語なのでしょうか?
  • 30:05
  • Q.先生がこの導入を絞り出すまでにどれくらい時間かかったのでしょうか?
  • 01:29
  • Q.「女々しい」という言葉はこれからはあまり使わない方がいいのでしょうか?
  • 01:16
  • Q.先日、百姓が差別用語であるとSchooで学んだんですが、調べないと絶対に分からないですが、まさか差別用語だとは思わないので、おそらく使用するときにチェックはしないだろうと思います。先生は校閲される際にはどのような手法をとられているのでしょうか?
  • 01:15
  • Q.どうしても文章が書けなくなった時の対処法はありますか?
  • 01:14
  • Q.先生が「この作家は言葉の使い方がうまい」と思う方はどなたですか?
  • 00:55
  • Q.「が」と「は」の使い分けがすごく勉強になりました。そういった文法を学ぶのに良い本はがあれば教えていただけませんか?

スライド資料

[マジ文章書けないんだけど 2018年11月号] 文章の構成を考える

2018年11月12日公開

60min.

生放送11月12日(月) 20:00 - 21:00

Google カレンダーに登録

授業内容は変更になる場合があります

授業内では先生からの例題をもとに、受講生のみなさんとコミュニケーションを取りながら進めていきますので、積極的な参加をお待ちしております。

■授業内容
・事前リサーチの進め方
・企画出し(誰向けに何を伝える記事を書くのか?)
・アウトラインの作り方
・取材/インタビューの重要性
※授業内容は変更となる場合があります。ご了承ください。

[マジ文章書けないんだけど 2018年12月号] 推敲の進め方

2018年12月3日公開

60min.

生放送12月3日(月) 21:00 - 22:00

Google カレンダーに登録

授業内容は変更になる場合があります

授業内では先生からの例題をもとに、受講生のみなさんとコミュニケーションを取りながら進めていきますので、積極的な参加をお待ちしております。

■授業内容■授業内容
・推敲のやり方(セルフチェックで見るべきポイント)
・どのように推敲が進んでいくのか?を実例を基に解説
※授業内容は変更となる場合があります。ご了承ください。

プレミアム生放送

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

アクティビティ