10/20(Sun)

今日の生放送

主張から考えるビジネストピック

社会的少数者にテレビができること

次回の生放送

キャッシュレス化は進めるべき

10 / 22 (火)

22:00 - 22:30

参加する

この生放送の内容

今回のゲストは流通アナリスト・流通ジャーナリスト・マーケティングアナリストの渡辺広明さんです。

 

渡辺 広明

流通アナリスト・流通ジャーナリスト・マーケティングアナリスト
コンビニエンスストアの株式会社ローソンに22年間勤務し
店長・スーパーバイザーを経て、約16年間バイヤーを経験。
日用品を中心に、多種メーカーと約600品目の商品開発に携わる。
現在は商品開発・営業・マーケティング・海外のサラリーマン業務など幅広く活動中。

ラオス人民民主共和国にノンサワン小学校を建設。
(民間団体と連携して、現在も支援継続中)

並行して、ガーナ共和国の子供たちの支援活動に参画。
2018年度 静岡県浜松市やらまいか大使 就任。

コース概要

この授業では、各界の有識者の方をゲストにお迎えして、話題のビジネストピックについてどういう意見を持たれているのかをポジショントークしていただきます。
そして、その意見を基に受講生の皆さんとトピックの本質について討論をしていきます。


変化の激しい現代を生き抜くには、世の中で起きることに対して、受け身で接するだけではなく、能動的にその本質を考えていかなければいけません。
そのためにはネットやメディアの意見に左右されずに、しっかりとした自分の意見を持てるようになる必要があります。


有識者との討論を通して、今自分はどのように考えていくべきなのかを見極めていきましょう。
そうすれば、世の中の出来事に対して独自の意見を語ることが出来るようになります。

こんな人にオススメ

ビジネス系の最新情報/ニュースにおける視線を上げていきたい人

担当の先生

パーソナリティ

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

  • 中田 有香

    中田 有香

    スクー放送部

  • 花海 志帆

    花海 志帆

    スクー放送部

参加したい受講生 : 441

カテゴリー

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

社会的少数者にテレビができること

2019年9月3日公開

30min.

今回のゲストはメディア研究者、ジャーナリスト、上智大学文学部新聞学科教授の水島宏明さんです。

 

水島 宏明


メディア研究者、ジャーナリスト、上智大学文学部新聞学科教授
TVディレクターとして主に「貧困」をライフワークとして日本テレビ系列の「NNNドキュメント」を舞台にドキュメンタリーを制作。生活保護制度、非正規労働、准看護師、医療費の不正請求、化学物質過敏症、母子家庭、児童虐待、原子力発電の問題など様々なテーマを取材した。2007年、番組のために造語した『ネットカフェ難民』は年末の新語・流行語大賞トップテンに。同番組で2008年に芸術選奨・文部科学大臣賞を受賞。
テレビ記者として「ベルリンの壁」崩壊など東欧民主化のソ連崩壊、ドイツ統一、湾岸戦争、イラク戦争、アフガン戦争、ルワンダ内戦、ユーゴ紛争、コソボ紛争、ユーロ発足などを取材。「ズームイン!SUPER」で解説キャスターも担当した。
テレビ報道現場の王道といえる「ドキュメンタリー制作」と「海外特派員」の両方を長く経験し、現在も「テレビ報道」については様々な形で批評する。
1957年、北海道生まれ。東京大学法学部卒。職歴は札幌テレビ、日本テレビ、法政大学社会学部教授を経て現職。
放送批評懇談会が発行する放送批評誌「ぎゃらく(GALAC)」の編集長を務めている。
Yahooニュース個人でも発信中。 

コンビニの24時間営業の必要性

2019年9月10日公開

30min.

今回のゲストは流通アナリスト・流通ジャーナリスト・マーケティングアナリストの渡辺広明さんです。

 

渡辺 広明

流通アナリスト・流通ジャーナリスト・マーケティングアナリスト
コンビニエンスストアの株式会社ローソンに22年間勤務し
店長・スーパーバイザーを経て、約16年間バイヤーを経験。
日用品を中心に、多種メーカーと約600品目の商品開発に携わる。
現在は商品開発・営業・マーケティング・海外のサラリーマン業務など幅広く活動中。

ラオス人民民主共和国にノンサワン小学校を建設。
(民間団体と連携して、現在も支援継続中)

並行して、ガーナ共和国の子供たちの支援活動に参画。
2018年度 静岡県浜松市やらまいか大使 就任。

日本経済は深刻な不況に見舞われる

2019年9月17日公開

30min.

今回のゲストは経営コンサルタントの波頭亮さんです。

 

波頭 亮

経営コンサルタント東京大学経済学部(マクロ経済理論及び経営戦略論専攻)卒業。
マッキンゼーを経て1988年独立、経営コンサルティング会社(株)XEEDを設立。
幅広い分野における戦略系コンサルティングの第一人者として活躍を続ける一方、
経営戦略論や論理的思考に関するテキストの著者としても注目されている。
また、明快で斬新なビジョンを提起するソシオエコノミストとしても活躍中である。

切り捨てられるデジタル弱者

2019年9月24日公開

30min.

今回のゲストはITジャーナリストの三上洋さんです。

 

三上 洋

セキュリティ、キャッシュレス、ネットサービスが専門のITジャーナリスト。
読売オンラインで一般向けセキュリティ連載のほかネット事件関連の記事を執筆。
テレビ・ラジオの出演も多数。
文教大学情報学部非常勤講師。

舛添要一さんが語る中東情勢5つのポイント

2019年10月1日公開

30min.

今回のゲストは国際政治学者の舛添要一さんです。

 

舛添 要一

国際政治学者
1948年、福岡県に生まれる。
1971年、東京大学法学部政治学科を卒業し、同学科助手。
パリ大学現代国際関係史研究所客員研究員、ジュネーブ高等国際政治研究所客員研究員などを歴任後、東京大学教養学部政治学助教授。
1988年、舛添政治経済研究所を設立。2001年、参議院議員に初当選。
2006年からは参議院自民党の政策審議会長を、2007年からは厚生労働大臣を務める。
2010年4月、新党改革の代表に就任。2014年2月、東京都知事に就任。
2016年6月、都知事辞職。現在は、テレビのコメンテーターや執筆などで活動中。
著書に、『厚生労働省戦記―日本政治改革原論』『痴呆の母を看取って』『日本新生計画』『舛添要一の6カ国語勉強法』『都知事失格』『ヒトラーの正体』など多数。
2008年、モロッコのアラウイ王朝勲章グラントフィシェ。
2016年、フランスのレジオン・ドヌール勲章コマンドゥールを受章。

おトク好きは一生お金が貯まらない

2019年10月8日公開

30min.

今回のゲストは消費経済ジャーナリストの松崎のり子さんです。

 

松崎 のり子

消費経済ジャーナリスト。
「消費者にとって有意義で幸せなお金の使い方」をテーマに取材および情報発信を行っている。
『レタスクラブ』『ESSE』など生活情報誌の編集者として20年以上、マネー記事を担当。
「貯め上手な人」「貯められない人」の家計とライフスタイルを取材・分析した経験から、貯蓄成功のポイントは貯め方よりお金の使い癖にあるとの視点で、貯蓄・節約アドバイスや執筆活動を行っている。
HP:「消費経済リサーチルーム」 http://www.ec-reporter.com/
Facebook:消費経済リサーチルーム」https://www.facebook.com/ecreport
●著書 
『定年後でもちゃっかり増えるお金術』(講談社)
『3足1000円の靴下を買う人は一生お金が貯まらない』(講談社)
『お金の常識が変わる 貯まる技術』(総合法令出版)
●メディア執筆・取材協力
『ESSE』/扶桑社、『女性セブン』/小学館、『女性自身』/光文社『LEE』/講談社、『週刊東洋経済』/東洋経済新報社、日経トレンディ/日経BP社、『レタスクラブ』『東京ウォーカー』/KADOKAWA、『サンキュ!』/ベネッセコーポレーション、週刊現代、日本経済新聞、日刊ゲンダイ、夕刊フジ、新春すてきな奥さん/主婦と生活社、LDK/普遊舎ほか
『めざましテレビ』/フジテレビ、『ヒルナンデス!』日本テレビ、東京FMほか
●ネット連載・執筆
東洋経済オンライン」、ダイヤモンドオンライン、ビジネスジャーナル、プレジデントオンライン、WEZZY、LEE web「暮らしのヒント」ほか

ドン・キホーテはなぜ外国人に人気なのか

2019年10月15日公開

30min.

今回のゲストは経営コンサルタントの坂口孝則さんです。

 

坂口 孝則

経営コンサルタント。
大学卒業後、メーカーの調達部門に配属される。
調達・購買、原価企画を担当。
バイヤーとして担当したのは200社以上。
コスト削減、原価、仕入れ等の専門家としてテレビ、ラジオ等でも活躍。
企業での講演も行う。
著書に『調達力・購買力の基礎を身につける本』『調達・購買実践塾』『だったら、世界一の購買部をつくってみろ!』『The調達・仕入れの基本帳77』(ともに日刊工業新聞社刊)『牛丼一杯の儲けは9円』『営業と詐欺のあいだ』(ともに幻冬舎刊)など30冊を超える。

キャッシュレス化は進めるべき

2019年10月22日公開

30min.

生放送10月22日(火) 22:00 - 22:30

Google カレンダーに登録

授業内容は変更になる場合があります

今回のゲストは流通アナリスト・流通ジャーナリスト・マーケティングアナリストの渡辺広明さんです。

 

渡辺 広明

流通アナリスト・流通ジャーナリスト・マーケティングアナリスト
コンビニエンスストアの株式会社ローソンに22年間勤務し
店長・スーパーバイザーを経て、約16年間バイヤーを経験。
日用品を中心に、多種メーカーと約600品目の商品開発に携わる。
現在は商品開発・営業・マーケティング・海外のサラリーマン業務など幅広く活動中。

ラオス人民民主共和国にノンサワン小学校を建設。
(民間団体と連携して、現在も支援継続中)

並行して、ガーナ共和国の子供たちの支援活動に参画。
2018年度 静岡県浜松市やらまいか大使 就任。

東京五輪にむけて外国人インバウンドで必要なこと

2019年10月29日公開

30min.

生放送10月29日(火) 22:00 - 22:30

Google カレンダーに登録

授業内容は変更になる場合があります

今回のゲストはタレントのフィフィさんです。

 

フィフィ

出身地:エジプト
生年月日:1976年2月25日
趣味:ショッピング・料理・人間観察
特技:タロット占い・日本語(名古屋弁)・アラビア語・英語
著書:『おかしいことを「おかしい」と言えない日本という社会へ』
テレビ:フジテレビ「バイキング」月曜、TOKYO MX 【モーニング CROSS 】
ラジオ:LF「レオなるど」火曜 
雑誌:週刊女性PRIME 「フィフィ姐さんの言いたい放題」

古谷経衡さんの主張

2019年11月5日公開

30min.

生放送11月5日(火) 22:00 - 22:30

Google カレンダーに登録

授業内容は変更になる場合があります

今回のゲストは文筆家の古谷経衡さんです。

 

古谷 経衡

1982年11月10日北海道札幌市生まれ。
立命館大学文学部史学科(日本史学専攻)卒。
一般社団法人日本ペンクラブ正会員。小学生から歴史群像シリーズを愛読する歴史少年で、“物事を歴史に基づき分析する力”を育み現在の文筆家としての礎を築く。
大学卒業後、ライター・編集者として雑誌の出版に関わり、執筆活動を展開するようになる。
現在、若者論、社会、政治、サブカルチャーなど幅広いテーマで執筆評論活動を行う(2019年5月現在、出版著作23冊)一方、テレビ、ラジオを中心に新進気鋭の論客として活躍。
地上波番組コメンテーター、紙媒体連載、ラジオコメンテーターなど実績多数。
北海道札幌市出身、松戸市在住。
大の猫好き。※猫関連の出版物有。


近年はEX「モーニングショー」そもそも総研でのネット右翼解説や、海外で見たクールジャパンの実態~マレーシア編~ (Yahoo!)がバズり、“古谷経衡”がツイッターで世界11位にトレンド入り、ネット右翼に足を引っ張られた佐喜眞候補【沖縄県知事選挙 現地レポ~敗北の分析】(Yahoo!)等も、話題になる。
自身初の長編小説が11/6に小学館より『愛国商売』として文庫化。

深澤真紀さんの主張

2019年11月12日公開

30min.

生放送11月12日(火) 22:00 - 22:30

Google カレンダーに登録

授業内容は変更になる場合があります

今回のゲストは獨協大学経済学部特任教授、コラムニストの深澤真紀さんです。

 

深澤 真紀

獨協大学経済学部特任教授、コラムニスト。
企画会社タクト・プランニング代表取締役社長、日本文藝家協会会員。
1967年東京生まれ、早稲田大学第二文学部社会専修卒業。
在学中に女子学生のためのミニコミ「私たちの就職手帖」副編集長をつとめる。
社会科学系、サブカル系、IT系、生活系など複数の出版社で編集者をつとめ、
1998年企画会社タクト・プランニングを設立、代表取締役社長に就任、現職。
2014年、中央大学文学部兼任講師と淑徳大学人文学部客員教授に就任。
2017年、獨協大学経済学部特任教授に就任、現職。
2009年「草食男子」で流行語大賞トップテンを受賞。
「とくダネ!」「ゴゴスマ」「大竹まことゴールデンラジオ」などのコメンテーターもつとめる。
公式サイトhttp://www.tact-planning.com
著書http://www.tact-planning.com/book/
ツィッターアカウント@fukasawamaki

舛添要一さんの主張

2019年11月19日公開

30min.

生放送11月19日(火) 22:00 - 22:30

Google カレンダーに登録

授業内容は変更になる場合があります

今回のゲストは国際政治学者の舛添要一さんです。

 

舛添 要一

国際政治学者
1948年、福岡県に生まれる。
1971年、東京大学法学部政治学科を卒業し、同学科助手。
パリ大学現代国際関係史研究所客員研究員、ジュネーブ高等国際政治研究所客員研究員などを歴任後、東京大学教養学部政治学助教授。
1988年、舛添政治経済研究所を設立。2001年、参議院議員に初当選。
2006年からは参議院自民党の政策審議会長を、2007年からは厚生労働大臣を務める。
2010年4月、新党改革の代表に就任。2014年2月、東京都知事に就任。
2016年6月、都知事辞職。現在は、テレビのコメンテーターや執筆などで活動中。
著書に、『厚生労働省戦記―日本政治改革原論』『痴呆の母を看取って』『日本新生計画』『舛添要一の6カ国語勉強法』『都知事失格』『ヒトラーの正体』など多数。
2008年、モロッコのアラウイ王朝勲章グラントフィシェ。
2016年、フランスのレジオン・ドヌール勲章コマンドゥールを受章。

プレミアム生放送

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

アクティビティ