12/15(Sun)

今日の生放送

課題解決するファシリテーション

ファシリテーション【課題設定編】

第1回:2019年11月7日公開

60min

ファシリテーション【課題設定編】

おためし受講する(5分)

コース概要

この授業を一言で表すと...

「実践的なケーススタディを通じて課題解決のためのファシリテーションの方法を身につける授業です。」

 

ファシリーテーションはなぜ必要でしょうか。

解決すべき問いが正しく立てられ、参加者全員が闊達に意見を出し合える会議であれば、問題はありません。もし、あなたの参加する会議に「立場の違いによる認識のズレ」や、「的外れな議題」といった問題があれば、正しいファシリテーションの知識が必要です。

本授業では、日頃のビジネスシーンにおける課題を解決する技術としてのファシリテーションを学びます。会議の進め方やワークショップデザインといったテクニックだけでなく、課題の再定義(リフレーミング)や、プロセスのデザインをケーススタディで行い、実践的なテクニックを身につけます。

 

 

参考:

組織のイノベーションは「プロセス」から生まれる

ファシリテーションにおける問いの4パターン

「問いのデザイン」による課題のリフレーミング

 

 

 

この授業で学べること

・課題の設定の仕方
・課題解決までのプロセスのデザイン方法
・ファシリテーションのテクニック

 

こんな人にオススメ

・プロジェクトを率いる方
・チームを任されている方
・課題解決力を身に付けたい方

担当の先生

パーソナリティ

  • 中田 有香

    中田 有香

    スクー放送部

参加したい受講生 : 510

カテゴリー

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

ファシリテーション【課題設定編】

2019年11月7日公開

60min.

■授業の内容

身近な例をもとに、問いの整理の仕方を学んだ後、ビジネスシーンのケーススタディで実践します。

・なぜファシリテーションが求められるのか

・ファシリテーションは"課題"の設定からはじまる

・ケーススタディ

 

スライド資料

ファシリテーション【プロセスデザイン編】

2019年12月5日公開

60min.

■授業の内容

課題解決のためのプロセスデザインをケーススタディで学ぶ他、ファシリテーターのタイプ別の特性について学びます。

・ファシリテーションとは、プロセスデザインである

・ケーススタディ

・ファシリテーターの芸風の違い

 

スライド資料

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

アクティビティ