デザインセンスのいらないデザイン経営

第2回|「デザイナーと企業活動を共創する時代へ。」(出演:室井淳司)

おためし受講中
  • 授業で使用する教材

    教材はありません

「授業フィードバック」で、授業の感想を教えてください!

チュートリアルは、こちらの「その他のオプション」からいつでも確認いただけます。

コピーしました!

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    全8回 2020年1月30日公開
    「デザイナーと企業活動を共創する時代へ。」(出演:室井淳司)

    ■テーマ

    「デザイナーと企業活動を共創する時代へ。」

     

    事業やブランドの戦略をデザインに落とす際に最も重要な事はコンセプトであり、このコンセプトを伝わり易くデザイン(形態化)することで、競争力の高い事業やブランドが生まれます。

    そこで本授業は、クリエイティブ・ディレクターとして企業のトップや経営者と並走し、新規事業・サービス開発、ブランド戦略、空間開発、コミュニケーション戦略の策定に携わる室井先生にお越しいただきます。

    企業コンセプトとデザインが高度にまとまっている有名企業の事例紹介や、室井先生が実際に経営者と合意形成をするプロセスを通じて、戦略コンセプトの段階から、デザイナーと事業者が共創する術を学びましょう。

     

     

    ■出演する先生

    室井 淳司/クリエイティブ・ディレクター/Archicept city 代表

    新規事業・サービス開発、ブランド戦略、空間開発、コミュニケーション戦略等において、企業のトップや事業責任者にクリエイティブ・ディレクターとして並走する。広告・マーケティング界に「体験デザイン」を提唱。著書「全ての企業はサービス業になる〜変化を俯瞰しブランドをアップデートする10の視点〜」「体験デザインブランディング〜コトの時代のモノの価値のつくりかた〜」宣伝会議より上梓。 1975年広島県出身。2000年東京理科大学建築学科卒業後博報堂入社。2012年博報堂史上初めて広告制作職域外からクリエイティブ・ディレクターに当時現職最年少で就任し、翌年博報堂フェロー。2013年Archicept city設立。

    受講生代表

    • 中田 有香

      中田 有香

      スクー放送部

    教室画面の機能をご紹介します

    学習機能を活用して、効率よく学習しましょう!