Pythonで投資シミュレーション

第2回|Python×株式相場分析:仮説検証のためのデータの収集

おためし受講中
  • 授業で使用する教材

    教材はありません

「授業フィードバック」で、授業の感想を教えてください!

チュートリアルは、こちらの「その他のオプション」からいつでも確認いただけます。

コピーしました!

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    全6回 2020年3月15日公開
    Python×株式相場分析:仮説検証のためのデータの収集

    Investment Tech Hack』という投資とプログラミングについての情報を発信されている高橋先生にPythonと投資のシミュレーション授業を開講します。

    過去のデータを用いてどの程度の成果が得られるのかを調査してシミュレーションすることをバックテストといいます。
    プログラミングを学習するのであれば、リアリティのあるデータでプログラムを書き「同じ検証をみなさんの手元で再現できるようになる」ということを全3回で目指していきます。

    ▼この授業の内容

    ・Pythonの基礎を少しだけ

    ・必要なモジュールのインストール

    ・価格データの取得と計算

    ・価格データのグラフ化

    ▼この授業で使用するデータ

    https://colab.research.google.com/drive/1chhvWJ8BWRAYsgz07Hn0DokT4pGyR0Ds

    2回授業で実行するコードデータです。授業前に一度内容をご確認いただけるとより授業内容が理解いただけます。

    ▼事前準備のおすすめ

    このシリーズでは、Pythonを用いてデータ分析を行います。Pythonは比較的ライトに記述でき、汎用的な言語であり、プログラミング言語の中でも劇的に伸びています。Googleが提供するGoogle Colaboratoryという環境構築の手間が掛からずGoogleの仮想マシン上で動くPythonの実行環境を使用します。この記事を参考に授業前にGoogle Colaboratoryの開発環境を準備いただくと授業をより理解いただけます。

    受講生代表

    • 徳田 葵

      徳田 葵

      スクー放送部

    教室画面の機能をご紹介します

    学習機能を活用して、効率よく学習しましょう!