LIFE SHIFT実践 -100年時代に活きる「変え続ける力」の磨き方-

第12回|LIFE SHIFT実践者から聞く「顧問」

おためし受講中
  • 授業で使用する教材

    教材はありません

「授業フィードバック」で、授業の感想を教えてください!

チュートリアルは、こちらの「その他のオプション」からいつでも確認いただけます。

コピーしました!

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    全12回 2020年3月19日公開
    LIFE SHIFT実践者から聞く「顧問」

    ライフシフト実践者たちは「ご自身のこれまでのキャリア」「現在」「そして未来、どうありたいか?」をどのように考え、資産をどのように増やしてきたのでしょうか?

    今回は、ゲストとして「顧問」を行なっている方をお招きします。

    ゲストが決まり次第こちらでご紹介致します。


    【授業アジェンダ】
    ・徳岡先生からここまでの復習
    ・顧問の実体験
    ・受講生の皆さんを交えたトークセッション


    ※授業内容は変更となる場合がございます。

     

    先生

    種村 尚人

    地方企業にとっては、今がチャンス!
    特に地方の中小企業にとっては、人材に関する社内の制度や考え方を変えることで、海外進出や外国企業との提携を行う良いチャンスです。しかし、多くの企業では、海外へ事業を展開したり、外国の企業と提携する人材が社内にいないという声を良く聞きます。これまで地元の市場を対象としていたので、海外経験のある人材は必要無かったでしょう。また、終身雇用を前提にしているので、新卒者を雇用して育てる時間は無いでしょう。でも、女性、中高年、高度外国人材などを活用すれば、容易に市場は広がっていきます。
    一方、海外の企業は、日本の市場規模や製品・技術に大変興味を持っており、投資対象を探しています。このようなビジネスチャンスを逃すことは本当にもったいないことです。もしかしたら、こんな機会は10年後には無くなっているかも知れません。生き残るために、これまでの人材に対する考え方を変えましょう。

    受講生代表

    • 中田 有香

      中田 有香

      スクー放送部

    教室画面の機能をご紹介します

    学習機能を活用して、効率よく学習しましょう!