「真・コミュニケーション能力」の教科書 -雑談力編-

第3回|年齢差のある相手との雑談力

おためし受講中
  • 授業で使用する教材

    教材はありません

「授業フィードバック」で、授業の感想を教えてください!

チュートリアルは、こちらの「その他のオプション」からいつでも確認いただけます。

コピーしました!

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    全3回 2020年4月21日公開
    年齢差のある相手との雑談力

    今回鍛えるコミュニケーション能力は「雑談力」
    良好な人間関係を築くためには、日々の何気ない会話が重要な場合があります。「雑談なんて必要ない、時間のムダ」という方もいるかもしれませんが、雑談を交わすことで相手と打ち解けるきっかけを作ることができたり、ビジネスのぴんと張り詰めた空気を和ませ、軽くすることができるようになったり、上手く活用すれば本題のほうにも良い影響を与えてくれるはずです。

    今回は、「年齢差のある相手との雑談力」を西部先生に教えていただきます。

    ■アジェンダ

    ・職場では雑談できない症候群

    ・雑談を妨げる2つのバリア

    ・心をほぐす

    ・三共で雑談ができる


    【講師プロフィール】
    西部 直樹
    有限会社N&Sラーニング 代表取締役
    企業・官庁・自治体の社員、職員を対象としてディベート、プレゼンテーション、傾聴技法、メンタルタフネスなどのコミュニケーションスキルやメンタルヘルス各種研修講師を務めている。全国教室ディベート連盟。理事産業カウンセラー・論理療法士。
    主な著書として『実践ディベート研修』(生産性出版)、『はじめてのディベート』(あさ出版)、『『議論力」が身につく技術』(あさ出版)などがある。


    受講生代表

    • 中田 有香

      中田 有香

      スクー放送部

    教室画面の機能をご紹介します

    学習機能を活用して、効率よく学習しましょう!