6/1(Mon)

今日の生放送

【再放送】Bridge the GAP 5月号

【再放送】いま2020年1月だとしたら、政治と経済はどうすべき?(出演者:田中秀臣 / 細野 豪志)

【再放送】いま2020年1月だとしたら、政治と経済はどうすべき?(出演者:田中秀臣 / 細野 豪志)

6 / 3 (水)

21:00 - 22:00

参加する

この生放送の内容

コロナウイルスの感染拡大によりリモートワーク(テレワーク)など、働き方に変化が起きてからもう少しで2ヶ月が経とうとしています。

一部では自粛解除が決定されていますが、これまでの社会に戻るまでにはかなりの時間がかかるのではないでしょうか。
このような状況の中、これまで通りではいかないことも増えてくるはずです。
今私たちは、自分を勇気づける言葉や伝え方、自分で生きる力、これからのお金のこと、など「これまでの自分自身を変え・新しくしていくこと」が求められているのではないでしょうか?


そこで6月の再放送は、
「自分自身を磨くために今、学んでおきたいこと」
をテーマに放送していきます。

受講生の皆さんとタイムラインで交流しながら復習しましょう。


※本放送は過去の放送を再放送としてお届けするため、皆様の質問にお答えすることはできません。ご了承下さい。


■この授業のトピックス

「いま2020年1月だとしたら、政治と経済はどうすべき?」

 

コロナウイルスの感染拡大が進行してからこれまで、政治・経済レベルでさまざまな決定がなされてきました。報道番組やソーシャルメディアでは、この 政府や自治体の意思決定の如何について様々な論争が繰り広げられています。 

   限られた情報の中で下された決断は、まさに今の時点から振り返るとどのように評価できるのでしょうか。また、刻一刻と状況が変化する中で、これからどのようなシナリオを想定し、準備していくべきなのでしょうか。   

そこで本授業は、直近4ヶ月の出来事と政府/自治体等の決定 を振り返っていく中で、現状をより正しく理解することを目指します。

- 緊急事態宣言 のタイミング
- 現金給付額の変更
- etc… 

出演するのはSchooでもお馴染みの経済学者 田中氏、そして環境大臣、内閣府特命担当大臣(原子力発電所事故再発防止・収束)、総理大臣補佐官、民主党幹事長、政調会長などを歴任した細野氏にお越しいただきます。

 

■出演者

田中 秀臣 / 経済学者

 

細野 豪志 / 衆議院議員(静岡5区)

コース概要

コロナウイルスの感染拡大によりリモートワーク(テレワーク)など、働き方に変化が起きてからもう少しで2ヶ月が経とうとしています。

一部では自粛解除が決定されていますが、これまでの社会に戻るまでにはかなりの時間がかかるのではないでしょうか。
このような状況の中、これまで通りではいかないことも増えてくるはずです。
今私たちは、自分を勇気づける言葉や伝え方、自分で生きる力、これからのお金のこと、など「これまでの自分自身を変え・新しくしていくこと」が求められているのではないでしょうか?


そこで6月の再放送は、
「自分自身を磨くために今、学んでおきたいこと」
をテーマに放送していきます。

受講生の皆さんとタイムラインで交流しながら復習しましょう。


※本放送は過去の放送を再放送としてお届けするため、皆様の質問にお答えすることはできません。ご了承下さい。


■毎週月曜よる9時ON AIR『Bridge the GAP』

「投資家や起業家の方がTwitterで話題にしていた、アレってどういう意味だろう...?」

日々更新されるニュースや情報を貪欲にインプットすればするほど、世の中と自分の差(=GAP)が明白になり不安が募り続ける現代。

このGAPを埋めるために、本授業は、事実を知るだけでなく、意味を理解出来ることを目指します。

そうすることで不安を乗り越え、「自ら未来を選択する力」を獲得しましょう。

 

 

■先生として出演するトップランナー

業界のトップランナーたちが、テーマについて生放送で考えます。

生放送中、その瞬間に感じた「なるほど!」という感覚は、チャット欄で言語化してください。

先生たちがリアルタイムで紡ぐ言葉は、あなたの血肉となるはずです。

 

 

過去開講授業

【第1回】

日本発のグローバル企業はどうすれば生まれるか」(出演者:五嶋一人 / 加藤將倫 / 江原ニーナ)

【第2回】

スタートアップシーンから読み解く次の10年」(出演者:高宮 慎一 / 朝倉 祐介)

【第3回】

当事者たる起業家が考える、2020年テックトレンド」(出演者:山下 智弘 / 水野 雄介 / 森 雄一郎 / 福田 浩士)

【第4回】

DX、データ活用。既存産業はどう変わるのか」(出演者:須藤 憲司 / 金山 裕樹 / 高橋 祥子)

【第5回】

オープンイノベーションは大企業を変革できるか」(出演者:中島 徳至 / 中村 亜由子 / 沙魚川 久史 / 橋本 雄太)

【第6回】

ヘルステックはいかに健康をもたらすか」(出演者:中尾豊 / 井上智子)

【第7回】

テクノロジーの視点から考える、次伸びそうな領域は何か」(出演者:武樋 恒 / 池戸 憲夫)

担当の先生

参加したい受講生 : 80

カテゴリー

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

【再放送】いま2020年1月だとしたら、政治と経済はどうすべき?(出演者:田中秀臣 / 細野 豪志)

2020年6月3日公開

60min.

生放送6月3日(水) 21:00 - 22:00

Google カレンダーに登録

授業内容は変更になる場合があります

コロナウイルスの感染拡大によりリモートワーク(テレワーク)など、働き方に変化が起きてからもう少しで2ヶ月が経とうとしています。

一部では自粛解除が決定されていますが、これまでの社会に戻るまでにはかなりの時間がかかるのではないでしょうか。
このような状況の中、これまで通りではいかないことも増えてくるはずです。
今私たちは、自分を勇気づける言葉や伝え方、自分で生きる力、これからのお金のこと、など「これまでの自分自身を変え・新しくしていくこと」が求められているのではないでしょうか?


そこで6月の再放送は、
「自分自身を磨くために今、学んでおきたいこと」
をテーマに放送していきます。

受講生の皆さんとタイムラインで交流しながら復習しましょう。


※本放送は過去の放送を再放送としてお届けするため、皆様の質問にお答えすることはできません。ご了承下さい。


■この授業のトピックス

「いま2020年1月だとしたら、政治と経済はどうすべき?」

 

コロナウイルスの感染拡大が進行してからこれまで、政治・経済レベルでさまざまな決定がなされてきました。報道番組やソーシャルメディアでは、この 政府や自治体の意思決定の如何について様々な論争が繰り広げられています。 

   限られた情報の中で下された決断は、まさに今の時点から振り返るとどのように評価できるのでしょうか。また、刻一刻と状況が変化する中で、これからどのようなシナリオを想定し、準備していくべきなのでしょうか。   

そこで本授業は、直近4ヶ月の出来事と政府/自治体等の決定 を振り返っていく中で、現状をより正しく理解することを目指します。

- 緊急事態宣言 のタイミング
- 現金給付額の変更
- etc… 

出演するのはSchooでもお馴染みの経済学者 田中氏、そして環境大臣、内閣府特命担当大臣(原子力発電所事故再発防止・収束)、総理大臣補佐官、民主党幹事長、政調会長などを歴任した細野氏にお越しいただきます。

 

■出演者

田中 秀臣 / 経済学者

 

細野 豪志 / 衆議院議員(静岡5区)

プレミアム生放送

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

アクティビティ