6/1(Mon)

今日の生放送

【再放送】世界を勇気づける言葉~今、言葉のちからを学ぶ

【再放送】世界を勇気づける言葉~今、言葉のちからを学ぶ

【再放送】世界を勇気づける言葉~今、言葉のちからを学ぶ

6 / 14 (日)

21:00 - 22:00

参加する

この生放送の内容

コロナウイルスの感染拡大によりリモートワーク(テレワーク)など、働き方に変化が起きてからもう少しで2ヶ月が経とうとしています。

一部では自粛解除が決定されていますが、これまでの社会に戻るまでにはかなりの時間がかかるのではないでしょうか。
このような状況の中、これまで通りではいかないことも増えてくるはずです。
今私たちは、自分を勇気づける言葉や伝え方、自分で生きる力、これからのお金のこと、など「これまでの自分自身を変え・新しくしていくこと」が求められているのではないでしょうか?


そこで6月の再放送は、
「自分自身を磨くために今、学んでおきたいこと」
をテーマに放送していきます。

受講生の皆さんとタイムラインで交流しながら復習しましょう。


※本放送は過去の放送を再放送としてお届けするため、皆様の質問にお答えすることはできません。ご了承下さい。


今、言葉にできること。


コロナ禍の現代、世の中にはたくさんの言葉が溢れています。
誹謗中傷や不満などマイナスな言葉ばかりが目に付き、その影響で気分が滅入ってしまうことがあるかもしれません。
その一方で感謝やエールなどの前向きな言葉に勇気づけられている方もいるのではないでしょうか。


人を不安にさせるのも言葉ですが、人を勇気づけるのもまた言葉です。
プラスの言葉が溢れれば、世の中がもっとポジティブになっていきます


この授業では博報堂スピーチライターのひきた よしあきさんに「言葉のちから」についてご解説いただきます。
また、ひきたさんが過去にご感銘を受けた世界を勇気づける名言の数々もご紹介いただきます。
いま世の中に求められている言葉とは何か、明日を変える言葉とは何か、皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

コース概要

コロナウイルスの感染拡大によりリモートワーク(テレワーク)など、働き方に変化が起きてからもう少しで2ヶ月が経とうとしています。

一部では自粛解除が決定されていますが、これまでの社会に戻るまでにはかなりの時間がかかるのではないでしょうか。
このような状況の中、これまで通りではいかないことも増えてくるはずです。
今私たちは、自分を勇気づける言葉や伝え方、自分で生きる力、これからのお金のこと、など「これまでの自分自身を変え・新しくしていくこと」が求められているのではないでしょうか?


そこで6月の再放送は、
「自分自身を磨くために今、学んでおきたいこと」
をテーマに放送していきます。

受講生の皆さんとタイムラインで交流しながら復習しましょう。


※本放送は過去の放送を再放送としてお届けするため、皆様の質問にお答えすることはできません。ご了承下さい。


今、言葉にできること。


コロナ禍の現代、世の中にはたくさんの言葉が溢れています。
誹謗中傷や不満などマイナスな言葉ばかりが目に付き、その影響で気分が滅入ってしまうことがあるかもしれません。
その一方で感謝やエールなどの前向きな言葉に勇気づけられている方もいるのではないでしょうか。


人を不安にさせるのも言葉ですが、人を勇気づけるのもまた言葉です。
プラスの言葉が溢れれば、世の中がもっとポジティブになっていきます


この授業では博報堂スピーチライターのひきた よしあきさんに「言葉のちから」についてご解説いただきます。
また、ひきたさんが過去にご感銘を受けた世界を勇気づける名言の数々もご紹介いただきます。
いま世の中に求められている言葉とは何か、明日を変える言葉とは何か、皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

 

ひきた よしあき
博報堂スピーチライター
1984年、早稲田大学法学部卒。
学生時代より『早稲田文学』学生編集委員を務め、
NHK「クイズ面白ゼミナール」では鈴木健二氏に師事し、
クイズ制作で活躍。


博報堂に入社後、CMプランナー、クリエイティブプロデューサーとして、
数々のCMを手がける。
政治、行政、大手企業などのスピーチライターとしても活動し、
ズバ抜けた文才に、多くのエグゼクティブからの指名が殺到している。


また、明治大学をはじめ、多くの大学の講義では「就職後まで役に立つ」「一生ものの考える力が身につく」と学生からも支持を集める。
「朝日小学生新聞」ではコラム“大勢の中のあなたへ”を寄稿。
また、行政から小学校まで講演の依頼が急増している。
日本語の素晴らしさ、コミュニケーションの重要性を様々な角度から
アプローチし、広い世代に伝えている。 


著書に『5日間で言葉が「思いつかない」「まとまらない」「伝わらない」がなくなる本』『「質問力」って、じつは仕事を有利に進める最強のスキルなんです。』(大和出版)、『大勢の中のあなたへ』『ひきたよしあきの親塾』(ともに朝日学生新聞社)、『短くても伝わる文章のコツ』『口下手のままでも伝わるプロの話し方』(かんき出版)など、全11冊。

担当の先生

参加したい受講生 : 113

カテゴリー

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

【再放送】世界を勇気づける言葉~今、言葉のちからを学ぶ

2020年6月14日公開

60min.

生放送6月14日(日) 21:00 - 22:00

Google カレンダーに登録

授業内容は変更になる場合があります

コロナウイルスの感染拡大によりリモートワーク(テレワーク)など、働き方に変化が起きてからもう少しで2ヶ月が経とうとしています。

一部では自粛解除が決定されていますが、これまでの社会に戻るまでにはかなりの時間がかかるのではないでしょうか。
このような状況の中、これまで通りではいかないことも増えてくるはずです。
今私たちは、自分を勇気づける言葉や伝え方、自分で生きる力、これからのお金のこと、など「これまでの自分自身を変え・新しくしていくこと」が求められているのではないでしょうか?


そこで6月の再放送は、
「自分自身を磨くために今、学んでおきたいこと」
をテーマに放送していきます。

受講生の皆さんとタイムラインで交流しながら復習しましょう。


※本放送は過去の放送を再放送としてお届けするため、皆様の質問にお答えすることはできません。ご了承下さい。


今、言葉にできること。


コロナ禍の現代、世の中にはたくさんの言葉が溢れています。
誹謗中傷や不満などマイナスな言葉ばかりが目に付き、その影響で気分が滅入ってしまうことがあるかもしれません。
その一方で感謝やエールなどの前向きな言葉に勇気づけられている方もいるのではないでしょうか。


人を不安にさせるのも言葉ですが、人を勇気づけるのもまた言葉です。
プラスの言葉が溢れれば、世の中がもっとポジティブになっていきます


この授業では博報堂スピーチライターのひきた よしあきさんに「言葉のちから」についてご解説いただきます。
また、ひきたさんが過去にご感銘を受けた世界を勇気づける名言の数々もご紹介いただきます。
いま世の中に求められている言葉とは何か、明日を変える言葉とは何か、皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

プレミアム生放送

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

アクティビティ